『終末のイゼッタ』12話 最終回感想 素晴らしいラストエピソードに感謝を【海外の反応】

izetta_12_044

終末のイゼッタ12話あらすじ『Izetta』
ゲルマニア帝国のミサイル発射を阻止すべく敵国へ潜入するフィーネ達だが、あと少しのところでバスラーに見つかってしまう。一方、イゼッタは蘇った魔女を打ち倒すべく、ゾフィーの元へ向かうのであった・・・

 

2016年12月18日
列車の鞭にエッフェル塔の槍、そして飛行機のように空を舞う戦車。
今日の魔法要素はとても楽しかった!

%e6%a7%8d

2016年12月18日
ドイツは敗北し、最後の魔女は生き残った。
生き残ったロッテが語り部となり、そして大人になった彼女が車椅子に乗るイゼッタの世話をする・・・

2016年12月18日
イゼッタは生きていたんだ!
どうやって助かったのかはわからないが、彼女はこうして生きている。

2016年12月18日
 Λ決戦の場が敵の領地だったことを考えると、イゼッタは全魔法力を開放したわけではないと推測する。
エイルシュタットの領地に戻るまでの間、わずかに残された魔力を使って銃の箒に乗っていたのさ。

2016年12月18日
もう少し面白いストーリーにできたんじゃないかと思うけど、素敵なアニメだったね。

2016年12月18日
ゾフィーが復讐する理由も、最終回を迎えて彼女正しいと思うようになったよ。
とても可哀想な魔女だ。

%e3%82%be%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc

2016年12月18日
 Λ彼女の精神年齢は高いはずだけど、その行動指針は身体年齢に相応だと感じた。

2016年12月18日
ジークとゾフィーが生まれ変わったら、今度こそ幸せに生きて欲しい・・・

2016年12月18日
 Λジークは少年兵に撃たれたのは、ヨナスを始末したことによる因果応報だったんだ。

izetta_12_016

2016年12月18日
オットー皇帝は自分自身を銃で撃ったの?あのヒトラーのように。

2016年12月18日
 Λ実際には側近のエリオットが撃ったのだろう。
返り血を浴びていたし、彼はショックを受けたのではなく悲しんでいた。
戦争に負け、国が滅んでいく様に耐えられなかったんだよ。

スポンサーリンク

2016年12月18日
そしてベルクマンは現代のヴェルナー・フォン・ブラウン※となった。
(※ドイツのロケット技術者。第二次世界大戦後にアメリカへ移住し宇宙開発に従事した)

%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%b3

2016年12月18日
うーん、なんだか駆け足で終わってしまったという印象だ。
BDの特典で面白いOVAが付くことを願っている。

2016年12月18日
これまで見てきた中で一番の疑問は、
『エイルシュタットに仕えてきた忠実なロイヤルガード』が
どうして若くて可愛い女の子だけで構成されているのかということだ。
おそらくフィーネは同性愛者か、『MOE』の力に頼りすぎているんだろう。

2016年12月18日

最初のエピソードで大胆に打ち出したWW2のストーリーやアイデアがぶち壊され、180度真逆のソフト百合アニメに成り果ててしまった(お風呂などのラッキーシーンも含めて)。

そして最終的に魔法少女同士のバトルアニメになったけれど、それまでの過程がカットされてしまったように感じる。
これは関連性のないプロットの詳細に、多数のエピソードを無駄にしてしまったせいではないか?
(例えば魔女の欠陥を全く無意味にする魔法石が登場するのにも関わらず、イゼッタの弱点について多くの時間を費やしていた)

一方で、ラストエピソードはとても良く出来ていて、このアニメが輝く瞬間を見せてくれたことを強調したい。
そしてそれは私が今までずっと見たかったものだ。

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8d
%e3%82%a4%e3%82%bc%e3%83%83%e3%82%bf

2016年12月18日
エンディング曲をバックに、イゼッタが命を削って戦う姿は美しい・・・
そして、会議におけるフィーネの演説はまさに見事だ。

2016年12月18日
いくらかの欠陥や疑わしいプロットが気になったけれど、
登場人物の愉快な行動やキャスト、作中の歴史など、全体を通せば楽しめる要素がたくさんあった。

2016年12月18日
決して悪いものではなかったが、最初の数話のエピソードがあまりにも面白すぎたんだよ。

2016年12月18日
 Λ私が感じた主な問題点は、とあるシーンAが長い間着目され続け、その他のシーンBやCが忘れられていた点だ。
7話前後までは高い評価を得ていたという事実に助けられた部分もあると思う。
ただ、最終回のラスト数分は本当に感動的だ、素晴らしい!

2016年12月18日
このアニメには、もっと魔法VS技術に焦点を当ててほしかった。
ドラゴンボールのような魔女VS魔女の戦いは、少しばかり典型的だから。
そういう意味ではエピソード3が一番面白かったと思う。
それでも私は、イゼッタが車椅子生活にもかかわらず生きていてくれたことにとても満足しているよ。

2016年12月18日
僕は全12話でイゼッタを助けられるはずは無いと考えていた。
少し急な展開だったとしても、このアニメがバッドエンドで終わらなくて嬉しい。

2016年12月18日
1話から通して最高のショーだったとは言えないかもしれないが、終末のイゼッタはお気に入りのアニメだよ。
架空の力である魔法や、改変された第二次世界大戦の歴史は面白かった。
そして何より、フィーネとイゼッタが好きなんだ。

イゼッタは二度と歩けず、寿命も短いことを考えると切なくなる…ハッピー寄りのビターエンドだけど、イゼッタが生きていてくれて本当に良かった

参照:https://www.reddit.com/r/anime/comments/5ivaal/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『『終末のイゼッタ』12話 最終回感想 素晴らしいラストエピソードに感謝を【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 10:32:36 ID:bdc39e113 返信

    なんだかんだで面白かったよ
    ラストシーンは感動的だった

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 10:48:25 ID:f34648a5b 返信

    魔女VS技術には同意だがラストバトルの列車やエッフェル塔はよかった

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 11:06:05 ID:2334f5632 返信

    吉野だから絶対後半ぶん投げると覚悟してたら普通に良い吉野だったな……

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/23(金) 20:19:35 ID:148afee91 返信

      いろいろぶん投げてただろ。
      対空戦車とか列車とかエッフェル塔とか。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 11:22:52 ID:cc4a12a06 返信

    毒にも薬にもならない程度のアニメだった
    つまらなくもないけど面白くもないっていうね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 12:04:24 ID:c4f952234 返信

      そういうアニメを見続けて残念でした、としか返しようがないね
      今期はそういうアニメが私にもあったけど、イゼッタは面白かったほうだわ
      とにかく男はどんどん殺していく割りきりがある意味凄い

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 13:38:42 ID:810d44e67 返信

      お前毎回同じこと言ってね?
      毒にも薬にもならない
      この言葉お気に入りらしく使いまくってるやつがアニメのコメント欄でよく見かけるんだがwww
      もしそうなら薬になる作品を読んで語彙をどうにかしてくれ

      • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 14:10:58 ID:cc4a12a06 返信

        勝手に同一人物にされても知らんわ
        語彙をどうのというならどうぞ模範となる感想をたっぷり見せてくださいよ

      • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 14:41:40 ID:9c83a07ea 返信

        いや、割と一般的な言い回しだから、使う奴は多いと思うぞ。
        あと、最終回の余韻に浸る連中きわざわざ冷水かけて回る悪趣味な奴もそれなりにいる。
        同一人物と見るのは短絡的すぎる。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/23(金) 00:36:45 ID:507436bfd 返信

          単純に可もなく不可もなく、平凡なという意味だからな。
          ごく一般的な言い回しをあまり目にしないってことはろくに本も読まないたちなんだろう。

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 12:25:02 ID:50d4cd871 返信

    本当に良かった、
    イゼッタとゾフィー対照的やったなあ、立場は同じなのに想い方が対照的で、
    ゾフィーの魂も救われてると良いな、
    いや、ゾフィーもまたイゼッタの心に触れて救われていることやろう。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 13:42:28 ID:810d44e67 返信

    俺も不満がある部分はあったにせよ終わってみればまあ満足だよ
    一番の疑問点はゾフィーは悪い記憶でも刷り込まれてたんじゃないかと思ってたら普通に昔の記憶があったようだったところ
    クローン全部に記憶って受け継がれるの?

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 13:46:14 ID:36c4ac312 返信

    最後の写真、おそらくゾフィーとの戦いより後に撮られた写真だと推測する。
    イゼッタが座ってることと、よく見るとフィーネがイゼッタの体を支えてるのが根拠。
    フィーネが訪問してくるシーンでは、イゼッタの顔を映さないことでわざとミスリードを狙ってるが、どうやらあうあうあーというわけではなさそう。
    このアニメはBADなフラグに見せかけてGOODなオチっていう演出がこれまでも多かったからな。
    イゼッタはあまり長生き出来ないだろうに、フィーネと一緒にいられないのは切ないけど

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 15:31:03 ID:075d155c0 返信

    DボゥイENDだったね

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 20:52:54 ID:a057df257 返信

    ロイヤルガードが女性だけじゃないし男性も序盤出てきたし
    身辺警護の場合は女性の方が都合がいいからやろ
    戦時で少年兵も戦地におるのに男性兵を警護に
    回してられん

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 21:04:09 ID:6b3e74f22 返信

    ゾフィーの記憶うんぬん言ってるやつは魔女や魔法が出てくるのに何故クローニングに関してだけはリアルを求めるのか?魔女だからで説明つくじゃん

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/23(金) 00:39:26 ID:507436bfd 返信

      そういうのは説明と言わんだろ。
      目をつぶるというんだ。

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 22:27:49 ID:abb9204de 返信

    このアニメ、崖から落ちそうな勢いで突っ走ってたけど、
    最後急ブレーキをかけてきれいなドリフトを決めて
    転落を回避したって感じのアニメだった。最後は良かったよ。

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 23:06:54 ID:265fef56c 返信

    良い例えだな、前半はほんと神だったけど後半はかなり怪しい展開だったしな
    よく最後なんとかまとめたもんだ

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/18(日) 23:24:56 ID:fd10300be 返信

    良作だった
    国債を買って貢献したいが貧乏でできない…すまない…

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/19(月) 02:59:18 ID:2937d0831 返信

    ゾフィーの記憶はイゼッタの血か魔石の方に残されてたんじゃないの?
    イゼッタの血を飲むまでは魔力もない空っぽの人形状態だったんだし

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/19(月) 08:47:11 ID:e5cffa694 返信

    ほお~
    最終回は、よかったんだね。
    まだ未見だが、最終回が楽しみだ。

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/19(月) 12:19:27 ID:87db8e4c4 返信

    命を削る魔石をレイラインが尽きるまで使い果たしたイゼッタは、生きていたとはいえ元の半身不随に戻っただけでは済まないだろうし、少ない余生であることは十分想像できる。
    だからこそ、フィーネとイゼッタがどう暮らしているのかという姿は視聴者の想像にまかせるエンディングを選んだんだなぁと

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/19(月) 15:37:10 ID:615219f03 返信

    ゾフィーが出て来るまでは良作だった
    カバネリのビバほどじゃないけど、物語を壊す不要なキャラだと感じたな

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/19(月) 23:05:31 ID:cb1b9ad88 返信

    安易な魔女vs魔女にしてしまったのは吉野だなぁと思ったけど、魔法vs科学をやるには尺が短すぎるよな。現状でも足りない感があるわけだし。
    ゾフィーの時代に異端審問は正直しょうがないよな。王が国を攻撃される要因を消すのは当然といっちゃ当然なんだけど。死の偽装なんて昔からよくある手なのに馬鹿正直に消しちゃうんだなーと思ってしまった。
    あとはやっぱりクローン技術はやりすぎだったと思う。何百年も前のきちんと保存もされてない劣化した細胞から人ひとりを再生とか現代でもまだ無理だろ。生体関連の技術だって発展のための機材は工業技術なんだしバランスが取れないよな。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/19(月) 23:10:18 ID:cb1b9ad88 返信

      魔法で物体を動かすことでイゼッタが動かなくなった足を動かすことは説明できる。魔法で傷を癒したりすることは自己他含め出来ないっぽいから魔女だから再生できたってのは通らないと思うね。

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/20(火) 21:20:01 ID:f1fa3dc0b 返信

    姫と魔女の絆を描いた作品としてはまあいいと思うけど
    似非欧州設定は寒いだけだったわ
    しかも最後ただの魔法大戦だし

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/22(木) 11:16:05 ID:5a56f7cab 返信

    >最初のエピソードで大胆に打ち出したWW2のストーリーやアイデアがぶち壊され、180度真逆のソフト百合アニメに成り果ててしまった(お風呂などのラッキーシーンも含めて)。

    >そして最終的に魔法少女同士のバトルアニメになったけれど…

    最初から絶望的な状況を魔法と百合で解決してたのに今更気づいたのか?
    ってこのミリオタ外人言いたい

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/23(金) 11:50:10 ID:4820d8f56 返信

    総集編みたいな感じで映画化になると推測しております。

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2016/12/30(金) 20:23:44 ID:0102d6acc 返信

    ゾフィーは可哀想だった。

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/01(日) 22:31:40 ID:f9f177bb6 返信

    まあ12話でどうこうなる内容の話ではないので無理やり感はあるがよくまとめたと思う。
    2クールだったら全然違う評価(遥かに良くなる)だろう。

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/10(火) 03:31:35 ID:45185d203 返信

    いやー面白かったよ。プロットのバランスなんていいの。十分成立してるし。
    亜細亜堂の初オリアニメみたいだけど、実力高いね。色気のある演出とかやりすぎる一歩手前くらいの良さがあって魅力になっていたし。
    無害そうなイゼッタが戦争で人殺しまくってるギャップも常に良かった。面白かったよ。

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/10(金) 20:15:08 ID:cee6652c9 返信

    ラストシーンは何となく嬉しさ半分切なさ半分だと思った。海外の連中は煩く批判していたが、イゼッタ並のアニメ作れない奴等に言われたくないな。