『昭和元禄落語心中 助六再び篇(2期)』1話感想 今度こそ幸せな人生を歩んでほしい【海外の反応】

rakugoshinju01_029

昭和元禄落語心中 助六再び篇2期1話あらすじ
八代目八雲に弟子入りして早十年、ひよっこだった与太郎もいよいよ真打に昇進。襲名するのは、八雲の兄弟子であり小夏の父親でもある「助六」の名だった。順風満帆のようにも見えるが、そうもいっていられない。落語はいまや時代に取り残されつつある。父親がいないまま母親となった小夏のことも心配だ。三代目助六となった与太郎は自らがたぐり寄せた縁をしょって立つことができるのか……?

 

2017年1月7日
与太郎達に会えない1年間、ずっと寂しく思っていたけどついに落語アニメが返ってきてくれて本当に嬉しい。
2期がどのような結末になるか・・・今から待ち遠しいよ。

2017年1月7日
ファーストシーズンがどのように終わったのか覚えていない我々のために、ヨタちゃんが冒頭で説明してくれた!
落語風に語られるあらすじはとても良かったね。

2017年1月7日
 Λ私もオープニングシーンには引き込まれた。
特に、トモカズ・セキが演じるアキラ・イシダの声真似は完璧だった!

rakugoshinju01_002

2017年1月7日
与太郎が小夏に想いを告げるシーンはとても愛らしかった。
もし実の父親が明らかになったら、なんらかのドラマが待っていることは明白だ。
でも今、彼らは新しい関係を楽しんでいるみたい。

2017年1月7日
 Λ小夏がありがとうと言ったシーンは特に印象的。
今の幸せが、今後訪れる不幸の複線でなければいいんだけど。

2017年1月7日
小夏と与太郎には幸せな人生を歩んでほしい・・・
助六達はそれを成し遂げることができなかったのだから。

2017年1月7日
私は与太郎が樋口と出会ったことで、どんな落語を作り出し、どんな物語を歩んでいくのかとても興味があるよ。

2017年1月7日
八雲の落語人生は、たくさんの憎しみを彼の心の中に作ってしまった。
彼の最後の10年間の歩みを見ていると、落語がゆっくりと自分自身と共に死ぬことを望んでいるようだ。

%e5%85%ab%e9%9b%b2

2017年1月7日
松田さんがご存命で安心した!

2017年1月7日
 Λ八雲と助六、計三代に渡って落語を影から支え続ける存在。

スポンサーリンク

2017年1月7日
赤ちゃんが寝ている傍でタバコを吸うの!?

2017年1月7日
 Λ八雲は昭和の男だからね。
昭和時代が終わりに近づくまでは、禁煙のキャンペーンや風潮はほとんどなかったらしい。

2017年1月7日
 Λ周りを考えない自分勝手な喫煙は、2000年代でさえ続いていたのが事実だ。
その危険性を少し遅れて認識するようになったけど、タバコは国として一般的な嗜好品なのさ。

2017年1月7日
今シーズン中に八雲が死に、与太郎ひとり残される展開にだけはなってほしくない。

2017年1月7日
 Λしかし、OPはそうもいかないみたいだ・・・

2017年1月7日
 Λこれが2期のオープニング?なんて驚くべきクオリティ!

2017年1月7日
 ΛΛ自ら身を投げ、海へ落ちて行く・・・
これは切ない最終回を迎えることを意味している。

2017年1月7日
八代目八雲、その美しい老人は自分の過去にずっと悩まされ続けているんだ。
アニメが進行するにつれて、心の安らぎを得てくれることを願っている。

2017年1月7日
ひーさんとの会話で、テーブルに映る与太郎の影が八雲だったシーン・・・これは私をゾクっとさせた。
二人の対比を表す素晴らしい演出だ。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab1
%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab2

2017年1月7日
いまだに暗い道を歩き続けひっそり消えようとする八雲と、明るく賑やかで新しい道を模索する与太郎。
この二人の生き様は、まさに落語界の変遷に現れていて面白いと思う。

2017年1月7日
セカンドシーズンで語られるエピソードで八雲の人生を締めくくるのであれば、
どうか周りの若い連中と最後まで良い思い出を作ってほしい。

2期も相変わらずの面白さ。原作は完結しているらしいので、アニメでどんな結末が見られるのか楽しみだ

参照:https://www.reddit.com/r/anime/comments/5mg49h/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『『昭和元禄落語心中 助六再び篇(2期)』1話感想 今度こそ幸せな人生を歩んでほしい【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/07(土) 13:15:28 ID:a6537b85b 返信

    1年待った甲斐があった、やっぱり面白い。
    ただ2期は落語シーンあんまり多くなさそうね。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/07(土) 19:14:49 ID:c0babdd8e 返信

      あんな人やこんな人の落語が見られるぞ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/07(土) 14:29:36 ID:a6537b85b 返信

    原作終わってたんだ
    アニメで最後までやるのかな?

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/07(土) 16:10:09 ID:bdc36d7fe 返信

    あ゛ね゛さ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ん゛ん゛

    ヨタちゃん可愛いよヨタちゃん

    • 名前:deleted 投稿日:2017/01/08(日) 00:34:57 ID:13b3ff959 返信

      ヨタはまったく救いだよ
      早く菊さんを救ってやってくれ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/07(土) 22:14:55 ID:4613eebe7 返信

    自分もタバコは吸わないのでアレだけど
    過去の時代の喫煙表現を規制させようとするのはナンセンスだ
    なかった事にしようと本当にするからね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 07:20:28 ID:1cde6e994 返信

      数年~10年ぐらい?前のドラマで司馬か誰かの「改変ヤダから映像化するな」
      を無視して映像化&台詞を現代人の価値観へ改変ってフルコースでやってたらしいな
      この作品は1期で普通に「兵隊さんが笑ってくれる」的な台詞言わせてたから
      そういうこと無いっていう信頼感があるけどね

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/07(土) 23:56:49 ID:28049fde1 返信

    やっと先ほど1話見たけど、体感時間が5分だった…。
    この作品の空気感、すごいよねえ。

  6. 名前:deleted 投稿日:2017/01/08(日) 00:33:58 ID:13b3ff959 返信

    声優の力量が試される作品だな
    八雲がまた1ランク老け声になった。
    一体いくつの微妙な年齢の違いを演じ分けているんだ?
    凄いわ。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 02:03:31 ID:ba68e58ff 返信

    八雲師匠はあれから10年も経ったってえのに色っぺえ爺いだねえ。
    そういやバブルの頃とか寄席が都内に二ヶ所しかなくなってたなあ。しかも潰れかけ。
    知ってる時代に入って来て、そういう部分でも楽しみにしてる。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 11:44:25 ID:1cde6e994 返信

      咄家は年取ってから華で今が一番美しいってあったけど
      マジで今の老人状態が全八雲中で一番色気を感じたから
      真面目に理由を考えてみた結果
      ポッキリ行ってしまいそうなぐらいガタが来てそうな老体に
      無形財産みたいな大きな物が詰まってて危うく感じるからだなっておもいました

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 07:31:43 ID:86f8667b8 返信

    樋口に声かけられたシーン
    レンタルビデオ屋のポスターにゴーストとラストエンペラー貼られてて
    バブル崩壊直後なんだなぁと痛感した
    当時小学生だったけど

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 11:51:18 ID:1cde6e994 返信

      バブル堪能ニキがバブル言うてたからまだ真っ最中なのかと思ってたわ
      じきに失敗して戻ってくるのかなw

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 07:35:52 ID:0d5841d9e 返信

    菌のウンコができる前のアサヒビールをみてニヤリとしたね。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 10:02:25 ID:2546344ce 返信

    今の30~40代のオッサンが子供の頃は親父が赤ちゃんの前でタバコ吸いまくりだったしオフィスや列車の中でも吸えたんやで
    子供がお使いでタバコ買いに行ったり小学生でも内緒でタバコ吸ったり結構あった

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 10:51:37 ID:fc3dfb1a5 返信

    当時小学生だったけど副流煙の害についてはほぼ知られていなかったから、病院や火気厳禁の場所でもなければ喫煙所なんか無かった。子供でもなければタバコの臭いに嫌な顔をする権利もなく、小中学校の職員室はいつもタバコの煙で霞んでた。
    人によっては目視できる濃さのタバコの煙が子供の顔に当たらない様にする程度の気遣いはあったかな。

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 13:04:24 ID:c95fc89ff 返信

    まあ、バブルの頃から既にホタル族なる嫌煙の象徴はあったが、爺さん婆さんはその辺でプカプカやってたよね。
    とはいえ、今がそうだからと過去を捻じ曲げることこそやってはならないことだと思う。

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 21:51:25 ID:9d00232f5 返信

    与太郎の真っ直ぐな明るい気質がこの作品の救いだなあ。
    他の主要登場人物は、殆ど癖が強くてひん曲がってるから、
    与太郎が居ないとひたすら暗くて拗れるわ。

    しかしバブルの頃の描写がもう既に時代を感じさせるな。

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/09(月) 08:14:45 ID:8e7d28d4a 返信

    通勤電車以外の全列車は全部座席に灰皿があるのが当たり前の時代
    そして誰もそれに文句言う人が居なかった時代
    今では電車で化粧も携帯も嫌がられる時代
    それもしょうがないけど、大らかさが無くなった気もする

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/14(土) 16:12:10 ID:e822eeda6 返信

    地下鉄や電車の中でも喫煙してたな。
    オフィス街の朝の道路は一面吸い殻だった。
    今じゃ考えられないけど。

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/08(土) 10:07:05 ID:c13016456 返信

    そういえば、小学校の先生が教室でタバコを吸いながら授業をする時代だった。子供心にもこのおっさん自由人やなと思ってはいたが。

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/28(日) 21:47:54 ID:603aa5bed 返信

    自由にタバコが吸えた時代を大らかと表現していいのかね?
    吸殻も空き缶も公園学校場所問わず野ざらし、犬のふんやガムを踏んだのだって一度や二度じゃない。
    禁煙区画が増えて吸殻も取り締まられて犬の散歩にふん持ち帰りは必須となり、空き缶ガム等のゴミも目に見えて減った。
    確かに自由ではあったけど、川や公園、公共の場のゴミと汚さもセットでの自由だったよ。