『昭和元禄落語心中 助六再び篇(2期)』2話感想 背中を見せた瞬間終わりを告げた【海外の反応】

rakugoshinju02_025

昭和元禄落語心中 助六再び篇2期2話あらすじ
前科者のヤクザだった過去を週刊誌に暴かれた与太郎。ワイドショーは落語界の一大スキャンダルに大騒ぎだったが、当の本人はどこ吹く風。興味なさげに高座に上がるが、その落語にははっきりと焦りの色が伺えた。テレビの仕事も激減し、寄席の客も一段と厳しい視線を送ってくる。苛立ちを募らせるばかりの与太郎だったが、どうもその原因はスキャンダルだけではないようで……。

 

2017年1月14日
与太郎の落語を聞くとき、いつも私は夢中になってすぐに時間が過ぎ去ってしまう。
だけど、今日の彼の落語はどうしても見ていられなかった。

2017年1月14日
 Λうん、私達が今まで見てきた彼らの落語に比べてパフォーマンスが落ちていた。
見ているのが辛い、本当にそう感じたんだ。

2017年1月14日
服を脱いで背中を見せるシーンは、彼の落語を終わらせるための完璧な方法だったよ!

2017年1月14日
落語シーンのアニメーションスタッフとVAは本当に素晴らしい仕事をしてくれたと思う。

2017年1月14日
 Λ冷や汗をかく与太郎と観客の冷ややかな反応、あれは我々にも経験がある。
顧客への営業でプレゼンテーションを意気込むも、掴みが悪く冷ややかな反応をされた時のあれだ。

2017年1月14日
無言の聴衆に対して何がうまくいって何が駄目だったのか、このアニメは言葉で説明することなく表現してくれる。
アニさんの落語では退屈そうにして興味を持たない観客だけど、与太郎が現れると目を覚ましリラックスし始めるんだ。
そして忙しなく動き出す指や体の震えは、大きな失敗に繋がる緊張とぎこちなさを表していたね。

rakugoshinju02_020

2017年1月14日
背中に彫り物があるくらいで、どうして世間はあんなに騒ぎ立てるの?
ファッションで彫る人だって大勢いるというのに。

2017年1月14日
 Λ残念ながら日本での社会において、やくざ者であるということは絶対的なタブーなんだ。
たとえば公衆浴場において、入れ墨を持つ人は全て入場禁止にしている。
彼らは公共の場に騒動の種がやってくることを望んでいないのさ。

スポンサーリンク

2017年1月14日
私は未だにあの作家のことが信じられない・・・
あまりにも多くのことを樋口は知りすぎている。

2017年1月14日
 Λみよ吉の名前が出たとき、本当に驚いた!
彼は落語を守りたいだけでなく、八雲の人生に熱狂的な関心があるみたいだ。

2017年1月14日
ついにヨタと小夏が結婚した!
今日のラストはとても不穏だったけれど、彼らには幸せな家族として余生を過ごしてほしい。
二人は本当にお似合いだから。

2017年1月14日
寝ている小夏が本能的に八雲の腕を握り締めるシーンには強く心を打たれる。
彼女は多くの困難を乗り越えここまで生きてきたんだ。
目覚めた後の八雲との会話からは、小夏の不安な気持ちが伝わってきた。

rakugoshinju02_010

2017年1月14日
なんて美しいオープニングアニメーション!
アニメに登場する老人がここまで素敵だと思ったのは初めてだよ。

2017年1月14日
与太郎と八雲が上下で鏡合わせになっているシーンで、与太郎が手を伸ばしても八雲は抗うことなく海の中に沈んでいく・・・
このオープニングは、最終回までに八雲が生きていないことを強く示唆している。

沈む

2017年1月14日
 Λ予告で胸を押さえ苦しむ八雲が心配で仕方がない。

2017年1月14日
八雲は自らの生に対してまるで関心がないんだ。
信さんを失って以来、死んでしまいたいと思わなかった日は一日たりとも無い。

2017年1月14日
 Λきっと孫の存在が八雲にとっての救いになる・・・そう私は信じている。

孫と戯れる菊さんのシーンにとても癒された…

参照:https://www.reddit.com/r/anime/comments/5nt5ge/、http://boards.4chan.org/a/thread/152194198

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『『昭和元禄落語心中 助六再び篇(2期)』2話感想 背中を見せた瞬間終わりを告げた【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/14(土) 12:44:16 ID:09f84d1e5 返信

    相変わらず耽美で良い内容だったわ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/14(土) 13:42:15 ID:8fa85b0f1 返信

    今週の助六の落語がメリハリもなくて本当に面白く感じられなかった・・・
    やっぱ、プロの声優ってすごいね

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/14(土) 14:47:54 ID:73988056f 返信

    下手な落語を表現できるのがすごいわ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/14(土) 17:02:42 ID:b7348438c 返信

    落語シーンは本当に見ているのが辛かった
    何度か無意識に早送りして「おっと、いけね」って元に戻すのを繰り返しちまった

    詰まらない落語を意図的に演じるなんて本職の落語家でも難しいだろうに、声優もスタッフも完璧に表現して見せた

    スタッフはこれを表現するために詰まらない落語をわざわざ観察するような事でもやってたんだろうか?

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/14(土) 20:34:29 ID:9044cbaa5 返信

    こいつら小夏と八雲の本当の関係を知ったら、怒り狂いそうだなw

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/15(日) 00:46:17 ID:689cf863e 返信

    なんだかねえ…先代と助六はこれっぱかりも血は繋がっちゃいねえのによおく似ておいでだ。菊さんがこの期に及んで「みれん」を残しちまうのも無理ないねえ。
    あの作家先生は助六を使っていってえ何がしたいんだろう。

    ちびの顔がずいぶんしっかりしてきたじゃないか。
    与太ちゃんはいつ気づいちまうのかねえ。小夏ちゃんはおっかさんと同じ轍を踏まないよう、ばかな助六に笑わされてやって欲しいけどねえ。

    そういやバブルの頃とか上方落語の人たちがよくバラエティに出てたな。あっちの落語は興味なくて聞いたことも無いんだけど、寄席が無くなっちゃってたのね。
    東京は笑点があったから落語家が落語家としてテレビに出られていたけど。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/16(月) 23:00:09 ID:4647fbb5b 返信

    服にハーケンクロイツがあるくらいで、どうして世間はあんなに騒ぎ立てるの?
    ファッションで着る人だって大勢いるというのに。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/17(火) 01:02:51 ID:8ba3a72de 返信

      昔「花ざかりの君たちへ」のドラマで前田敦子が原爆のt-シャツ着てたの覚えてる?
      あの時、ちょうど広島か長崎に原爆が投下された日で、ネットでも不謹慎だって論争が起きてた。
      フジテレビが意図してやった事が問題なのか、
      原爆t-シャツを着た事が問題なのか、

      私には、その両方に問題があるように思えるけど、多分ハーケンクロイツもそうじゃないかな? ナチスのせいで人がたくさん亡くなったのは事実だから、その象徴は遊びで触れて良いものじゃない気がする。
      第三国的には何の感情もないけど、日本だって原爆ネタを軽いファッションとして受け流せと言われても微妙な気分になるだろうし・・