『幼女戦記』8話感想 火の試練【海外の反応】

『幼女戦記』8話感想 火の試練【海外の反応】

サムネ

幼女戦記8話あらすじ「火の試練」
統一暦1925年。帝国軍は協商連合全域を事実上の占領下においた。ターニャと第二〇三航空魔導大隊はライン戦線へ転属。共和国軍との血で血を洗う激戦が続くなか、元共和国領のアレーヌ市でパルチザンが蜂起したとの一報が入る。アレーヌ市は帝国軍の後方連絡線上にあり、このままでは前線への補給路が遮断されてしまう恐れがあった。参謀本部は司令部を通じ、「アレーヌ市の叛徒および合流してきた敵魔導部隊を排除せよ」との特命を、ターニャの大隊に発令。司令部によると、市内に残った敵はあくまでも「共和国軍」だというが、市街地の掃討戦で民兵と非戦闘員の区別が出来るはずもない。グランツを始めとする大隊各員は、非情な任務に動揺を隠せなかった。

以下、海外の反応

2017年3月4日
8話は法と道徳の違いが強く現れたエピソードだった。

2017年3月4日
降伏するつもりがない?それならば、神が欲するままに!

2017年3月4日
これは軍人の義務であり、そして戦争の不幸な現実そのものだ。
彼らは法の解釈を改めて、無慈悲な戦術を用い民間人もろとも殲滅する。

法

2017年3月4日
 Λただの市民が武器を持てば、それは立派な兵士さ。
そして市民だった者が武器を捨てれば命は助かる、そんな都合の良い話は無い。

2017年3月4日
暴力が暴力を生む。
まさに中東における紛争地域で起きていることと同じだ。

2017年3月4日
帝国が砲撃を開始した際、敵の司令官が驚いていたのが不思議だった。
降伏勧告を二度も行い、それに従わない場合は強行手段に出ることを十分に警告していたのに。

2017年3月4日
そもそも、戦時国際法を無視することで帝国になんの影響があるんだ?
今日のエピソードのようにわざわざ警告せず、いきなり攻撃を仕掛けてはいけないの?

2017年3月4日
 Λ国際法を無視すれば敵国が正当化され、中立国が次々に離れていく。
そして全世界が帝国の背後を狙うことになるだろう。

2017年3月4日
 ΛΛ人道的なものとそうでないものを区別するために戦争法がある。
民間人や非戦闘員を理由も無く攻撃すると、それは大きな憎しみを生むだろう。
しかしターニャはその抜け穴を見つけた、帝国は非難されることなく攻撃を行うことができる。

スポンサーリンク

2017年3月4日
合法的に悪の所業を行うターニャが好きだ。
法律がそのように解釈できるのならば、常に従わなければならない。

ルール

2017年3月4日
 Λ彼女は冷酷なメス犬さ。
命令のために全てを正当化しようとするような人は嫌いだ。

2017年3月4日
僕はストラスブール(フランス北東部の都市)の人達が今日のエピソードを見てどう感じたか興味があるよ。
地図を見るとアレーヌのモデルとなった都市みたいだから。

アレーヌ

2017年3月4日
兵士が市街地を高速で飛び回り、一人称視点でのシーケンスはとても素晴らしい。
2Dと3Dを融合させ、完全な3DCGIシーケンスを作り出し違和感を無くしている。

2D

2017年3月4日
EDが新しくなってる!だけど自分は最初のEDの方が好きだったな。

2017年3月4日
 Λアオイ・ユウキの歌声が恋しい。

2017年3月4日
 ΛΛ「Los! Los! Los!」はこのすばの「おうちに帰りたい」と並ぶ、今シーズンにおけるベストEDの一つだよ。
新エンディングはシュタインズゲートやエヴァのEDを思い出させる。

2017年3月4日
アンソンはなんという幸運の持ち主だ、彼はまだ必要とされている!

youjosenki_08_014

2017年3月4日
 Λ神の逆恨みに利用された彼は本当に運が良かったといえるの?
もしかしたらあのまま助からなかったほうが幸せだったかもしれない。

2017年3月4日
存在Xは、ターニャが心から祈りを捧げなければならない状況をどうしても作りたいらしい。
そのためならば人間の命を救い、そして力を与える。

2017年3月4日
てっきりターニャのライバルとしてメアリーが活躍すると思っていたよ、良いミスリードだ。

2017年3月4日
 Λ二人が戦うシーンを僕は見たかったのに・・・この展開は少し残念。

2017年3月4日
なんてことだ、サラリーマンが持っているのはあの自動小銃じゃないか!

2017年3月4日
 Λ私は先週、奪われた銃でメアリーが撃たれるものとばかり考えていた。
しかしそれは間違いだった、最愛の娘のプレゼントでアンソンは最期を迎えるだろう。

2017年3月4日
ついにターニャ率いるパーフェクトな兵士達に亀裂が見え始めた・・・

兵士
兵士2

2017年3月4日
あくまでターニャは優秀な指揮官として、部下にやるべきことを指導しているに過ぎない。
おそらく来週には、グランツは忠実な兵士として蘇るだろう。

2017年3月4日
金属の馬に跨る兵士を見るといつも笑ってしまうんだ。
それは子供がショッピングモールで遊戯の馬に乗っている姿を思い出してしまう。

2017年3月4日
 Λ空飛ぶ馬に空飛ぶスキー、全ての主要国に独自の飛行手段があるのだろうか?

苦悩するヴァイスさんやグランツの傍らで、粛々と命令に従うヴィーシャが恐ろしい…

参照:https://www.reddit.com/r/anime/comments/5xaych/、http://boards.4chan.org/a/thread/154152512

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『『幼女戦記』8話感想 火の試練【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 06:07:41 ID:0e2004712 返信

    デグさんは良識を殺して務めを果たしたまでだ、逃げるも情けをかけるも許されない
    あと、デグさん一行は(非武装の)市民は殺してないよ、彼らは砲兵隊の砲撃に巻き込まれて死んだんだよ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:15:57 ID:e97ce0000 返信

      そもそもあの町に帝国市民は存在しない いいね?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:07:33 ID:40f43d3c3 返信

        それどころか共和国市民も存在しない

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:29:05 ID:afb2393bb 返信

          良かった。犠牲になった市民はいなかったんだね。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 10:53:39 ID:ac6ed8e9b 返信

      どちらにせよ、203航空魔道大隊が戦闘したのは敵魔導師だけ。
      砲兵も許可されたのは建物の破壊のみでそれによる2次的被害は考慮しない・・・という体による作戦からね。

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 06:34:49 ID:0bec057e2 返信

    デグさんは現実・合理的主義者+組織のルールに忠実なだけ、元々自己保身を重要視してるから後方勤務に付きたいしWW2等の知識があるから帝国が負けた場合を考えて戦後戦犯として裁かれない様に色々と布石を打ってるだけなんだよね。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 17:40:12 ID:1931fca9e 返信

      という事はアニオリで続編が無い場合はターニャが死を偽装して存在Xから逃げる展開になるのかね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 18:50:59 ID:5c785ef13 返信

      ってかターニャは現在の知識持ってるのに
      負ければ法的に問題が無くても戦勝国の開く法廷もどきでリンチされて
      処刑されるとは考えないのかね?
      あれだけ目立って活躍して敵に恨み買ってたら
      どんな理論武装しても平和に対する罪が発動するだろ
      すでに佐官で一部隊率いてる訳だし

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 19:50:43 ID:0bec057e2 返信

        某戦車破壊王はガチガチのナチ信奉者で反共産主義の人だったけど余生は普通に暮らしてるぜ、ソ連から国家の敵とまで言われてたけどな。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 22:54:14 ID:60dd51ed7 返信

          空軍所属でナチ党員でもなく政治思想を持ってないと言われてるルーデル閣下をナチ信奉者とデマ流すお前の様な奴は存在A-10に破壊されてしまえ。

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:16:29 ID:3f59a4a2c

            原作だとデグさん作戦内容に気付いた時点で『これヤバい下手すると戦犯扱いされる・・・・・・よしルーデルを目指そう』と決心してるで

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 01:08:26 ID:31f9651c3

            晩年のルーデルはナチを擁護する発言を繰り返してるぞ

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 01:48:12 ID:a8a9488cc 返信

          他の方も指摘されてるけど、むしろナチ嫌いで有名な人なんですけど、どこからそんな嘘情報を…?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 03:24:12 ID:8de2878b6 返信

        論文を書いた時点は軍大学時代で、本人は後方勤務になると思っていた。
        (だから今回採用された法解釈の論文を書いている)
        結果として実行役に抜擢されて、内心は「どうしてこうなった」と思って居るんだけど、アニメ的にはグランツ視点を優先したために、デグさんの内心は具体的な表現が行われなかった。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:01:56 ID:9250b060c 返信

          なるほど。
          あれはあの悪魔的発想の元が実は…
          って話じゃなくて、いつものブーメランが華麗に決まったシーンだったのか。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 06:48:36 ID:3c05bce3a 返信

    なんか全体的に駆け足というか端折りすぎてて
    各キャラの台詞や演出が空滑りしてるのが凄い気になる(原作既読なら別だろうけど)
    戦争とはいえ非人道的な行為やってるはずなのにそれを作画で表現し切れてないというか
    ここ数話は時間が無くて難しい作画をわざと回避してるとしか思えなくてがっかり

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 13:55:43 ID:3590e8a4b 返信

      気のせい。
      むしろ原作物としては丁寧に作ってある。
      内面心理があんまり描かれてないからそう思うだけ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/08(水) 21:48:10 ID:b25fb71d1 返信

      尺が足りないから致し方ないところも。原作も読めば補完されるけどね。
      スケールは全然違うが、原作と漫画・アニメの関係は、吉川三国志と横山三国志みたいな差と思っている。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 06:50:49 ID:94f585f74 返信

    原作寄生虫のザパ二ーズ糞監督特有のオリジナル展開fuckathon!!

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 07:41:49 ID:ac5448e37 返信

    元ネタはドレスデン爆撃かな?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:27:37 ID:50541351d 返信

      全てでは無いだろうけど、原作ではデグさんが作戦前にドレスデンとの共通点に気付いてどうすれば命令に従いながら戦争犯罪人扱いされないか知恵を絞ってたね

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:09:36 ID:eb00e5398 返信

    原作既読だと、原作改変し過ぎて論評に値しないってなる

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:24:46 ID:50541351d 返信

      そういう原理主義者がいる事は否定しないけど、さも多数派であるかのように主張しないでくれ

      あるいは分離主義者による工作かな?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 15:10:06 ID:94f585f74 返信

        つ鏡

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 02:13:59 ID:40e6ca41e 返信

          つ鏡

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:02:57 ID:9250b060c

            合せ鏡はよろしくない

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:36:44 ID:afb2393bb

            分離主義者云々は原作者の別作品『約束の国』のネタだったり

            デグさんは筋金入りのコミー嫌いだけど、あっちは共産主義英雄譚と銘打たれてる

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 19:32:10 ID:8826bbe5a 返信

      不快に思うなら見なければいいのに
      ラノベも漫画もアニメも全部一緒に考えるとか愚の骨頂

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:03:31 ID:60dd51ed7 返信

      カレーがパスタになったり、足を止めて魔法をぶつけあうはずが、箒にまたがらない宣言してる魔法使いに箒またがせて空中戦させるみたいな致命的な設定無視でないなら改変は許容せんと、原作読んどけという結論に至ってしまうぞ。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 10:24:06 ID:bbc8c0c00 返信

        あの「姉妹喧嘩」は「これはない」レベルの改変でしたね。1クール目は許容範囲でしたけど2クール目はひどかった…。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 12:06:42 ID:94957cddc 返信

          まぁ、そういった作成側の無能部分で2クール目は盛大に転けて
          国内も海外でも評価低くて一気に空気になった

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 15:25:09 ID:668e5fd8b 返信

      原作と漫画の方が面白いってアニメ監督が無能の証拠
      アニメキャラデザもターニャは育ちの悪い擦れた浮浪児パタリロ
      ヴィーシャはフグ
      オマルやスキーに乗った敵兵、俺を笑いコロすきか?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:11:28 ID:40f43d3c3 返信

      原作そのところまで読んだけど、悪いとは思わんぞ
      原作厨はちょっとでも変えるとキ○ガイみたいに騒ぐな

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 12:09:10 ID:94957cddc 返信

        原作で死んだキャラが生き残ってて
        それが神に愛されてる現状が確認されてたら
        もう「ちょっとでも変える」ってレベルじゃないだろ
        キチ◯イには理解できないだろうけどさ

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/11(土) 00:09:36 ID:95c121fee 返信

          理想郷で一話が投稿されてからずっと追いかけてる普通の原作ファンだけどはその程度気にならないよ。
          多分君が人より完璧主義なだけじゃないかな。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:10:55 ID:c151854f4 返信

    ストラスブールだよ

    ごちうさにも出てきた

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:12:11 ID:308b415a2 返信

    まだ未見だが、アンソン大佐生きてたの?
    てっきり、ターニャと復讐に燃えるメアリの戦いになるのかと思っていた

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:51:18 ID:e02acd650 返信

      いや原作はその通りだったんですが・・・
      アンソン生存で原作改編か。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 11:21:04 ID:a11d4a7af 返信

        原作2巻にある連合王国の貨客船事件に一枚噛ませるつもりなんじゃない?

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 10:26:28 ID:bbc8c0c00 返信

          たぶんそうでしょうね。そこで戦死なら致命的改変にはならないでしょう。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 11:42:10 ID:0bec057e2 返信

      デグさんに対抗できるようなキャラがメアリー以外は存在しないからな、だけどメアリー参戦ってのは合衆国の非正規支援が始まらないと無理。
      無理やり合衆国の支援を早めると物語が破綻しかねない、アンソンってキャラはそう言う意味ではラスボスに最適で結果的に死ぬのは間違いないだろうけど、元々死んでるキャラだから死期が遅くなるだけでメアリーの物語には影響が無いって事だろうな。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:05:07 ID:60dd51ed7 返信

        対メアリが無さそうだと騒いでるロリコン連中はそこまで考えないだろうね。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:13:04 ID:308b415a2 返信

    >Λ彼女は冷酷なメス犬さ。
    >命令のために全てを正当化しようとするような人は嫌いだ。

    お、おう…
    …でも、オッサン(オス犬?)なんだけどね(^_^;)

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 04:20:13 ID:be1924bcb 返信

      10年以上女やってるんだからもう幼女で良いだろ?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:04:13 ID:9250b060c 返信

        その前に30年以上男やってるんだぜ

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:13:22 ID:c151854f4 返信

    戦闘シーン良かった

    正直ヤマトより面白い

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:16:43 ID:308b415a2 返信

    “サラリーマン”ターニャは、アドルフ・アイヒマン中佐みたいなものか
    イスラエルで処刑される前、残虐行為について「命令に従っただけ」「従う以外選択肢はなかった」などと抗弁し続けた。

    >映画『ハンナ・アーレント』“悪の凡庸さ”
    >裁判でのアイヒマンの発言を聞くと、アーレントは、彼が残虐な殺人鬼ではなく、
    >ヒトラーの命令どおりに動いただけの“平凡な人間”なのではないかと感じるようになる。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:10:30 ID:9250b060c 返信

      臭いものに蓋をするが如くナチを悪魔的なものとして祭り上げ、戦時下での一般人の恐ろしさとか、戦争の非人道性みたいなのを全部ナチとヒトラーのせいで片付けて対策を取らなかったせいで、20世紀の連合国体制下では数え切れないほどの悲劇が起きてるんだよなあ。
      あの戦争を総括できてないのは全世界一緒やで。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 15:44:53 ID:ef9cfac2c 返信

        勝てば官軍で、言えた義理じゃないのが裁きという体で敗者を集団リンチしただけですしね

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:19:28 ID:02b9838a7 返信

    ベルギーのブリュッセルとかもこんな感じだったねWW1
    市民軍とドイツ軍が戦闘して、連合国の格好のプロパガンダに

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 08:46:07 ID:9534faf86 返信

    ちょっと作画がヤバイところがあったなw
    まあ、モブの兵士なんてどうでも良いのだが

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 09:16:39 ID:50541351d 返信

    ノルデンで帝国がやった空挺降下を分析して、すぐに模倣できたまでは良かったんだけどね・・・・・・帝国の覚悟を甘く見たな。

    ゼートゥーアとターニャは以前から認識していた、少数故に浸透襲撃は出来ても拠点の制圧・維持には向かないという魔導師の欠点が浮き彫りになったね。

    ターニャ達だけでは戦争には勝てないという理由の一つがここにある。

    そして多くの市民が犠牲にしながらビアントはしっかり飛んで逃げているというね・・・・・・再起を図るという意味では正しい軍人の姿なんだけど、それで帝国が悪役にされるのは納得しがたい。

    原作者によればこの作品は戦場に騎士道とか英雄というものが存在した時代の最後の戦争を描きたかったそうで、理性的(で脆い)ビアントはアンソンとの対比にもなっている

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 09:19:38 ID:529d1684b 返信

    原作知らないけど流石に1期だけじゃメアリー関連まで行けないから1期でおっさんとの決着であるとしたら2期でメアリー関連でしょ
    それかガチ幼女に戦争参加させる描写はマズイとストップがかかってるか

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:31:27 ID:50541351d 返信

      そもそも原作だとメアリーはヴィーシャと同じくらいの年齢なんだけどね

      ちなみに巨乳

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 15:50:30 ID:8a10e209f 返信

        いや、ターニャはずっとおっさんの精神で、前世の享年+今生だけど、
        メアリーは身も心も実年齢通りってことでは

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:13:42 ID:9250b060c 返信

          いや、それもわかった上で、メアリーはヴィーシャ(軍学校出の少尉)と同年代だと言ってるのでは?

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:42:00 ID:afb2393bb 返信

          原作のメアリーはヴィーシャよりは年下かも知れない(女子高生くらい?)

          おっさんロリVS巨乳小娘にすべきか、ロリロリにすべきか製作陣は頭を悩ませたのだろうな

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 09:21:32 ID:152d4cb06 返信

    民兵か一般市民かなんて区別つかないんだから皆殺しにするしかないよなあ
    って事に気が付かない民兵が悪いのか?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:15:48 ID:02b9838a7 返信

      皆殺しにするしか無いよなぁとなるのが戦争の恐ろしいところなんやで

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:08:35 ID:60dd51ed7 返信

      非正規兵は殺されて当たり前だからな。
      どうせ殺されるなら故郷で死ぬか故郷の方を向いて死ぬかの違いだけだ。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:17:09 ID:40f43d3c3 返信

        非正規雇用は解雇されて当たり前だとぉぉぉ!!??
        労基はいずこにありや?全世界は(ry

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 02:42:34 ID:8de2878b6 返信

      正しくは、民兵を肉の壁として利用しようとした共和国が悪い。
      民間人が居るところにがちで攻撃しないだろうと高をくくって時間稼ぎをしようとしたゲス。
      対して帝国は、デグさんが未来知識で、民間人の含めた虐殺(ドレスデンや日本への空爆)が合法化されたことを知っている。
      さて、誰が一番悪いんだろう。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:14:26 ID:9250b060c 返信

      それは現代の戦争を知る我々やデグさんだから言えることなんやで。

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 09:24:42 ID:1de224712 返信

    でも個々人が倫理的な判断で命令拒否してれば軍隊って機能しなくなるよな
    今回の金髪メンバーみたくならないように現代軍の育成ではそこらのメンタルも訓練してるのかね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 09:30:46 ID:e02acd650 返信

      さきの大戦でアメリカ兵は敵兵に撃たない(撃てない)のがけっこういたのが
      調査でわかって、今は条件反射的に敵兵が撃てるような訓練がされてる。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:03:41 ID:b6bd39bc9 返信

        結果、帰還兵のPTSDも激増したんだよなぁ。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:05:48 ID:02b9838a7 返信

          痛覚マスキングと心理カウンセリング受けなきゃ…(虐殺器官脳)

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:04:43 ID:02b9838a7 返信

        第二次世界大戦では敵に向かってライフルを撃つ米軍兵士はわずか20%足らず
        そこで、敵を人間と思わせないよう徹底的に訓練
        その結果ベトナム戦争では射撃率は90%まで増加
        優秀な軍隊の誕生

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:17:28 ID:9250b060c 返信

        朝鮮戦争からベトナムに至る辺りの米国さんの研究はほんま悪魔的やで。
        でも多分それすらも悪意や憎悪からじゃなく、学者の職業意識に根ざした効率性の追求の結果でしかないんだろうけど……

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 09:34:01 ID:f95909da5 返信

    やはりあっちの人はこれ見て南京は連想しないんだなあ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:31:01 ID:48baa21eb 返信

      普通はドレスデン空爆なんかを想像するのでは?

      南京戦は、日本軍が民間人避難を待ってから攻撃した。
      米英のベイツやスマイスなど南京安全区国際委員会が南京市民20万人ほぼ全てを安全区に避難させたので被害は少なかった。
      日本軍も安全区には砲撃しなかった。
      (これは日本の資料ではなく、敵国である欧米の資料なので信憑性が高い。)

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:47:17 ID:39234e97e 返信

      証拠も何も無い虐殺(爆笑)がなんだって?
      そもそも南京に関してなんぞ世界的に見て知らん人間のほうが大半だろうさ
      日本にいるとシナの工作員が声高に叫ぶからまるで一般的な事実だと勘違い
      してしまうんだよ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 12:33:01 ID:234f8a294 返信

      南京が問題になったのは、市民が巻きこまれたことじゃなくて
      「戦闘終了後に」捕虜と民間人を大量に処刑したり略奪放火などを行ったからで
      今回のこれとは全然違うからね
      証拠がないなんて言ってる人は、基本的な本でいいんで勉強してからまたおいで

      上の人も書いてるとおり、比べるならドレスデン爆撃とか東京大空襲だな
      「日本人は一般家庭で軍需物資を生産しているので軍事施設とみなして問題ない」と言い放ったルメイと比較するのが適切かと

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 13:05:27 ID:94f72a6df 返信

        >>捕虜と民間人を大量に処刑したり略奪放火などを行った
        まるでその証拠はある、みたいな物言いですが?

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:12:56 ID:60dd51ed7 返信

          山本弘の信者なんでしょ。
          俺はたくさん本を読んだからあったに決まってると思い込んでる。
          南京の件は現地調査がされていないという視点を無視して。

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:07:02 ID:ae320d292

            虐殺の証拠は見つかったんだよ
            ただ服装その他がどう見ても文化大革命の物でwww

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 16:00:11 ID:ef9cfac2c

            たくさん読んでも思い込みかぁ…。
            それ、時間の無駄じゃないの?

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 18:19:56 ID:92ec05b33 返信

          だからちゃんとした本読みなさいって
          新書の、秦郁彦「南京事件」 笠原十九司「南京事件」でいいからさ
          どっちも今でも割と楽に手に入るぞ

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/08(水) 16:14:15 ID:089ccd401

            笠原十九司(南京師範大学南京大虐殺研究センター客員教授)ですか

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 15:14:44 ID:94f585f74 返信

        ねぇーよ、当事に外国メディアが無かったと思ってる糞アカ土人かな?
        南京シナ人襲ってたのは国民党だよ

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 18:21:35 ID:92ec05b33 返信

          南京陥落時に外国メディアの人間は南京を退去してるのに?
          外国メディアにどう報道されてたのか知ってる?

          ちゃんと「国民党の兵士も略奪を行った」と書いてあって、その上で「日本軍はそれ以上にひどかった」と書いてるのに何言ってんの?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 15:54:16 ID:8a10e209f 返信

        よく言われるけど、そんなに撃ち殺して焼き払えるほどの大量の弾薬とガソリン、わざわざ運んできてそんなことに使ったのかという…。
        ほんで、あ の 中国人が、撃ち殺されるまで粛々と列に並んで待ってると思うのかという。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 18:27:25 ID:92ec05b33 返信

          まず前提条件として、「南京事件とは、犠牲者を一ヶ所に集めて一気に処刑したというようなものではない」。
          南京の色々な場所で発生した、数千から数百人単位の処刑、あるいは個人レベルの無数の小事件の総称を南京事件と呼ぶんだよ

          で、当時の日本側の記録に「後ろ手に縛って数珠つなぎにして連れていく」「銃剣で突き刺し河へ流す」と書いてあるわけでね
          弾薬も、近代軍隊なら1個師団だけでも小銃弾1000万発以上は持ってるのが当たり前でね、30万でも50万でも相手が非武装なら余裕さ

          またガソリンも、「火をつけて、死んだふりしてたやつが動くのを見つけては銃剣で刺した」という風に使ったとあってね
          骨になるまで焼くんでなければ、大した量はいらないよ

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 21:12:35 ID:d320420a3

            つまり「軍が組織的に行ったとされる人口20万の都市で30だか40万の市民を虐殺した事件」の話ではなくて、戦闘終了後の数千から数百人の話をしているのね?
            軍が都市を占領した場合、真っ先にやらなければならないのは
            「治安の回復」です、そこで問題になるのは降伏せず軍服を脱ぎ捨てて、市民の衣類を略奪して身を潜めた敵軍兵士です
            彼らがたとえ知らなかったとしても、彼らには戦時国際法もジュネーブ条約も適用されません
            日本軍が彼らを探し出すために国民党軍の使用していたドイツ式ヘルメットで出来る日焼け耳の男を探していた記録はあるはずですが、それと混同してませんかね?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 02:25:18 ID:e5601182b 返信

        >「戦闘終了後に」捕虜と民間人を大量に処刑したり略奪放火などを行ったからで今回のこれとは全然違うからね
        >証拠がないなんて言ってる人は、基本的な本でいいんで勉強してからまたおいで

        ねーよ、おまえこそちゃんとした本読んで勉強してからまたおいで

        韓国が朝鮮戦争時代の米軍慰安婦を日本軍の従軍慰安婦と言ってるのと同じで、南京の件も中国軍がやった虐殺行為を日本軍がやったようにしてるだけ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 12:38:34 ID:763e968fc 返信

      日本に当てはめると重慶爆撃じゃないのか?
      もっともこっちは、民間人が民兵になったから区別がつかないではなく、兵士が民間人になりすまして民間人の中に潜り込んだという、中国人の鬼畜さが招いた結果だが。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:14:43 ID:60dd51ed7 返信

        通州事件というのもあるぞ。
        南京と違って日本がきっちり記録残している。

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 09:59:40 ID:ac2416069 返信

    正味アンソンは死にさえすればいいと思うよ

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:07:39 ID:394ef5507 返信

    原作だと終戦後には「アレーヌの屠殺」として歴史に残るよ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 11:07:51 ID:53aa08642 返信

      但し、実行者に責任はない(国際法上は合法)との裁定が正式に下ってる
      吊されたのは命令者のみ、な

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 13:29:35 ID:2d6c5b5d5 返信

        だから繰り返し「上の命令だ」を現場指揮官の少佐殿は繰り返してたんだな

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:22:18 ID:4b36389bd 返信

    > ΛΛ人道的なものとそうでないものを区別するために戦争法がある。
    >民間人や非戦闘員を理由も無く攻撃すると、それは大きな憎しみを生むだろう。

    人道など勝てばどうとでもなるって広島と長崎に原爆落とし東京裁判で戦犯を量産し中国と韓国に日本たたきをお命じになったアメリカ様がおっしゃっていましたよ

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:25:05 ID:48baa21eb 返信

    外国人のダブルスタンダードにはウンザリだ。
    自国の戦争犯罪は正当な行為と居直り、敵の攻撃で市民に被害が出たら戦争犯罪だと騒ぎ出す。
    非常に馬鹿馬鹿しい。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 11:22:55 ID:589c6cc22 返信

      >外国人のダブルスタンダードにはウンザリだ
      だよね。
      東京大空襲を始め日本各地が空爆され、更に広島長崎の原爆投下で非戦闘員(女子供)が何十万人も虐殺されてるけど、あれは戦争を早く終わらせて兵士の犠牲を少なくする為の最善の手段だったとか言ってるしね。

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:40:10 ID:da1d8292c 返信

    >神の逆恨み

    毎度のことだが、単に神による実験の一つにすぎないんだけどね

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:48:40 ID:c292cb67f 返信

    勝てば官軍。
    これが真理だ。

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 11:54:47 ID:e8802c544 返信

    勝てば官軍。   まさに・・・
    WW1でのベルギーのブリュッセルなんかはまさにこんな感じ。で、ベルギー市民軍とドイツ軍で戦闘が起こった結果、街はボロボロ、女子供も死ぬわで、連合国の格好のプロパガンダに。
     
    でもWW2では連合軍が、市民無差別爆撃やり放題したんで
    ハーグ陸戦協定の一般市民保護規定はどうみても実現不可能な欠陥条文だった 条文の方が悪かったってんで、
    ジュネーブ第4条約を改めて作って無差別爆撃を正当化した その後、ベトナム、湾岸、アフガンと続く・・

  26. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 12:09:21 ID:ecc6c5653 返信

    原作読むと別に神はそんなに悪いとは思えんな
    報酬もろくに貰えない状況でも人間の輪廻転生とかの世界の維持に働いているし
    人間の文明が発達することは望んでいる
    たが、このまま信仰が失われたらマズイから何とかしようとしているだけで

  27. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 12:13:02 ID:6e288dad8 返信

    なんかポイントが違う批判が多いが、原作者も監督もよくわかってるなあというのは、
    実は一番狂っていて一番冷静なのは、ゼートゥーアとターニャだということをちゃんと伏線的に描いていること。
    「命令者が責任者である」「命令者が責任を取る&取れ」ということを確信的に描いている。
    だから、「前世がブラック企業の企業戦士」であり「最後の敵が最終命令権者である神」なんだよ。
    会議室のゼートゥーアは「最後の全ての責任を取るつもりと自覚」をもって会議室にいるから、
    恐ろしくも壊れたおっさんなんだよ(さすが昔ヤザン=ターニャポジだったおっさんだ)。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 22:10:15 ID:4914f530e 返信

      今回のゼートゥーア見てて、名前忘れたけど新型宝珠の主任技師を連想したんだよ
      学者気質って設定がゼートゥーアにあったけど、部隊編成、新たな法解釈、
      新たな戦争理論の実践に純粋に興味があるMADのような印象を持った
      たしかにそういう人たちって自分の命すら好奇心の犠牲に出来る壊れ方するよな

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 02:45:11 ID:8de2878b6 返信

        好奇心ではなく、そこまでしなければ帝国が勝てないから。

  28. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 12:21:08 ID:f6c090288 返信

    そもそもアニメ版ほど頻繁に介入してないしな

  29. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 13:08:22 ID:94f72a6df 返信

    ベルギー元ネタなのか、ゲルニカかワルシャワ蜂起かと思ってた

    むしろアンソン生存は二期あるかもよ、って事なのかな

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 13:52:10 ID:3590e8a4b 返信

      むしろ二期がないから改変してラスボスに用意したんだろ。
      二期やるとしたらメアリーが敵になるし、ちょうどいいっちゃちょうどいい。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 15:31:21 ID:94f72a6df 返信

        ああ二行目のつもりで書いてるw
        あんま二期は期待できない角川だけど、あのアホみたいな角川プライスで予約トップなら、ありえるかもと

  30. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 13:28:46 ID:5975ad2ec 返信

    銃は私が構えよう
    照準も私が定めよう
    弾を弾装にいれ遊底を引き
    安全装置も私が外そう
    だが殺すのはお前の殺意だ

    ↑これが通用するのはジャップ同士だけでしょ
    敗戦国に容赦はしないし、戦勝国の責任は追及されない

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 20:53:09 ID:1211bf323 返信

      朝鮮戦争を少しは調べろよ寄生虫。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:18:33 ID:ea44ea920 返信

      差別用語使うな屑野郎

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:21:57 ID:9250b060c 返信

      ヘイトスピーチ頂きました。

  31. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 13:36:14 ID:594c232e9 返信

    >>命令のために全てを正当化しようとするような人は嫌いだ。

    まず共和国とパルチザン側のやらかしたことを非難しろよ
    軍服も着ずに銃を持って帝国兵捕虜を虐殺した時点で一般市民でもなんでもないしもちろん軍人でもない、ただの殺人集団、ISISと同じだ
    なのにそれを忘れてこういうことをいうアンフェアな人間は嫌いだ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:19:03 ID:60dd51ed7 返信

      そもそも戦争法と非正規兵の概念を理解できてないからそんねセリフ吐けるんだろうね。
      命令ってのはより下っ端に責任をとらさせられる恐怖を与えないものでもあるのにね。

  32. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 13:49:04 ID:3590e8a4b 返信

    改変改変うるっせーな。
    WEBも書籍も好きだけど、アニメは別の媒体で1クールしかないんだからしょうがないだろうが。
    このあと衝撃と畏怖からの開けゴマで戦術的には面白いけど、盛り上がりに欠けるからアンソンをラスボスにしただけだろ。
    一々みっともなく騒いでんじゃねーよ。
    メアリーなんてまだまだ先だし、1クールでまとめようとすれば二期も想定できて最適。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:07:46 ID:8a10e209f 返信

      大丈夫!ちゃんと面白い

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 16:10:18 ID:ef9cfac2c 返信

      思い通にならないと駄々捏ねる子供レベルだから諭しても分からないだろうよ
      原作厨は最後まで吠えてるさ

  33. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:21:25 ID:d722bf6f1 返信

    原作だと最後の砲撃は武装した民兵を含んだ集団の撤退を阻止なので、デグさんの「いずれ又憎しみで銃を向けてくる」で良いし、
    武装した者が市民に紛れて盾にしては遺憾と原作は言ってると思う。

  34. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:29:27 ID:cbf6a0285 返信

    キャラデザの時点でアニメはアニメとして割り切るつもりだったし、進行や描写の違いなんかに違和感は覚えつつも満足はしてる
    アニメの制約もあるからこれはこれでというか、別物とは言わんけど並行世界みたいなもんだと思うことにしてる
    原作を絵で表現するのは漫画版に任せればいいじゃない

  35. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:32:14 ID:d722bf6f1 返信

    33続き
    今回アニメは市民のみの撤退描画で(意図が有るとは思うけど)非道さが増した。
    銃後も「いずれ」で爆撃殲滅しても良いと、都市爆撃を正当化する言い訳を
    補強した感じが原作と意図が違い残念。

  36. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 14:58:05 ID:287d1d6dc 返信

    アニオリしたいのはわかるが、俺達の戦いはこれからだみたいに、結を無理に作らないでも個人的にはいんだがなー、まー批判派でるだろうが

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 02:48:43 ID:8de2878b6 返信

      結は要らないが、最終話に派手な戦闘シーンを入れたかったからじゃないの?
      おそらくダンケルクあたりで終わるだろうし、原作ではそのあたりに戦闘シーンはない。

  37. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 15:29:16 ID:19f4288c1 返信

    アニメは原作、漫画と違い制約が大きいんだからある程度はオリジナルが入っても仕方無いだろ原作者とも話し合ってOKが出てんだろうし。

    存在Xが出る度思うが、1人の人間の信心を得る為にどれだけ犠牲者出すんだよって。
    戦争被害者の中には神を恨む人間がかなり出るだろうし、復讐を誓った中には悪魔に〜ってのが出てきて釣り合いが取れないよな〜って思っちゃうよ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:23:56 ID:cead4749f 返信

      無神論者に神を信じさせるための実験だし
      原作だと実際お祈り増えてるんだよ

      個人の力ではどうしようもない現実に直面した結果として。
      あと数が増えすぎてオーバーワークだしちょっとくらい減っても……

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:24:52 ID:9250b060c 返信

      旧約聖書には手前の民の信仰を試すためなら大虐殺上等な神様が出てくるから、その辺をモデルにしてるなら妥当だよ。

  38. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 17:41:15 ID:fbca6c6c7 返信

    第一次大戦ってのは色々と実験的要素と今日の戦争の土台が築かれていった時代
    かつては軍隊隊軍隊だったが、銃の性能の発達で隠れながら訓練もしてない一般市民が鍛えた軍人を殺せる時代になってしまった
    結果民兵粉砕のため町ごと破壊なんて攻撃を繰り出す羽目になる
    敵側は一般市民ごと攻撃してくるなんて思いもしなかったんだろう

  39. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 17:54:31 ID:fc8cc5a6b 返信

    ここまで特定の個人を中ボスに据えるようなプロットじゃなかったしね
    多角的に押し込まれるような状況からのカタルシスみたいな構成が思いつかなかったのかもね

  40. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 19:04:54 ID:8be1b509c 返信

    全体的に思考の転換が必要なことなんだと思う。殺人が肯定される戦場でのルールは市井のルールとは違う。最後の方で共和国が殿で市民を守っているような場面があったけどあれは市民を盾にしてるんだよね。歩兵が追撃してくるのなら護衛は意味あるけど、砲撃が来る中で護衛なぞできる分けなく明らかに自身の保身的行為になってるんだよな。
    民兵として武器を取る行為が勇気のように錯覚されるけど、軍服を着ないことは相手に戦闘意思を表示しない卑怯な行為でしかないとは思わないのだろうか?

  41. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 20:43:21 ID:efef779b9 返信

    原作ってもちろんWEB版のことだよな

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 00:18:52 ID:c391ffb98 返信

      あれはプロット、作者が原作は書籍版になると発言してる。

  42. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 22:10:37 ID:f009fe73b 返信

    原作のラストまで描こうとすると4期は必要だからTV的に考えるとアリソン残すしか手が無いんだろうな
    メアリーなんて後半の更に後半登退場だし

  43. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:06:42 ID:2ebe80ac0 返信

    例えば日中戦争になった時のことを考えれば、この作戦は避けて通れない現実的な問題だともいえる。
    たとえばアレーヌ市の代わりに枕崎市とかに中国軍が上陸したとすると、日本人はただの盾だ。陸自の皆さんはグランツ中尉の苦悩を味わうことになるのだろう。
    さらに悲惨なのは枕崎市にいるのはレジスタンスなどではなく、独裁国家の先鋒でありケダモノと同じ倫理観しかない中国人であること。日本人は凌辱され殺され、銃弾の盾にされる未来しか見えない。
    海自が抜かれた時、日本のどこの都市がアレーヌ市と同じ運命を辿るのかわからない。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 04:48:27 ID:cbfe98fe1 返信

      ふーん?そいじゃレジスタンスになるから武器くれよw 
      あ、日本には無いよよねー降伏ですわwww

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 16:27:36 ID:ef9cfac2c 返信

        今回の共和国みたいに、利があれば焚き付けて武器供給・武力支援する国または組織の支援があるもの

        その仮定でも、日本側の抵抗勢力がある方が都合が良い国は多いので武器は届くでしょうね

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 02:08:56 ID:015070082 返信

        生まれた時から日本人を憎み恨んで生きてきた中国人。自分の小学校を建ててくれた日本人に石を投げつける子供が大きくなって兵士になり降伏した日本人をどう扱うかがキモだね。
        中国って国は兵士に奪った土地の財産や人間を与えて報償にする国なんだが知ってるかな?大事な皇帝の金を賤民なんかには配らないんだわ。
        そして捕虜にした人間は殺そうが犯そうが生殺与奪権は中国人のモノ。目上の者に従えっていう道教と中華思想ってのはこの時のためにある。わかるか?中国が3500年の歴史があるのに文化が一切残ってないのは伊達じゃない。
        降服した人間を無事に生かしてくれるのはアメリカのような民主主義国家だけ。共産皇帝の私兵である中国人民解放軍に日本人のような金持ちが降伏したらどうなるかは考えたくもない。戦時中 中国に行った日本人達がどうやって殺されたか調べてみるといい。
        一つでもアレーヌ市のようになったら、じわじわと殺されていく一般市民を守るため自衛隊がこうやって中国軍を攻撃できるかどうかだけが心配だ。

  44. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 23:42:35 ID:a641887bb 返信

    まぁ、原作が好きでアニオリ改変がきつくて見られなくなる気持ちはわかるわ
    俺もゲートでそれがきつくて見られなくなったし、このアニメで幸いなのは漫画版が遥か後方までしか追いついてないって事だな

  45. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 01:16:15 ID:99bccddde 返信

    でもアニメが1クールしかないのと改変は別問題じゃね
    アンソンをわざわざ生き返らせなくてもきりのいい終わり方は出来ると思うんだが

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:31:31 ID:40f43d3c3 返信

      可能だろうけど、おそらくラストは”ダンケルク”あたりになるから盛り上がりに欠けるよね

  46. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 01:56:16 ID:5b0f0a67b 返信

    アンソンが生きてたってまた死ねばソレで済むんじゃね
    アンソンに宿った神要素みたいなのが娘のメアリーに流れ込む主人公的展開でもやって終わればいい

  47. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 02:25:59 ID:40e6ca41e 返信

    作者がアニメ的にはこの流れが最善と言ってるんだから
    いい感じになってくれるんだろきっと

  48. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 07:09:22 ID:0e2f029ad 返信

    ここからメアリー投入すべきとか主張してるのは、1クールってこと忘れてないか?
    アニメはアニメとしてけりつけないと、単なる駄作にしかならんぞ。
    誰もが原作を知っていてファンアイテムとして観ているわけじゃないんだぞ。
    アニメ製作には金がかかるんだからそんなことじゃ商売にならんからそもそもアニメになってないんだぞ。
    とりあえずアニメ単独で筋の通った話になればいいじゃない、現時点で原作と違うってだけで批判するってのは原理主義っていうものだぞ、しかも過激派。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:33:04 ID:40f43d3c3 返信

      原理主義の過激派って数以上に目立つから

  49. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 07:33:31 ID:299fb340f 返信

    アンソンはダンケルク阻止の障害として立ちはだかる感じになるのかね

  50. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 10:31:53 ID:9250b060c 返信

    まあ、米軍の無差別爆撃や南京プロパガンダへの反論の話になると、日本はそれを恨みに思って復讐の牙を研いでいるとズレた勘違いをなさる方もいらっしゃるようだが、基本的に日本人ってのは世界有数の戦争嫌いだからそれはない(戦後そのように育てられてきたので)
    ただ己の戦争を嫌うが如く他国の不正義を糾弾してるだけだよ。

  51. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 14:58:18 ID:ebe16f79e 返信

    今回の改変で一番でかいのは実はゼー閣下のキャラ造形なんだがな。

  52. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 17:26:48 ID:7898def6d 返信

    名前:名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 10:31:01 返信

    『普通はドレスデン空爆なんかを想像するのでは?
    南京戦は、日本軍が民間人避難を待ってから攻撃した。
    米英のベイツやスマイスなど南京安全区国際委員会が南京市民20万人ほぼ全てを安全区に避難させたので被害は少なかった。
    日本軍も安全区には砲撃しなかった。
    (これは日本の資料ではなく、敵国である欧米の資料なので信憑性が高い。)』
    >>適当なことを広めるな!【スマイス報告 農業調査
    南京地区における戦争被害  1937年12月―1938年3月 都市および農村調査 】
    二、農業調査1937年3月 101万9667人 20万810戸 (首都警察庁調べ)
    1937年12月 南京攻略戦
    1938年2月末 20万人 (難民区人口を南京市自治委員会と特務機関が推定)
    1938年10月末 32万9488人 8万2195戸 (南京市自治委員会調べ)
    1939年10月末 55万2228人 13万2403戸 (南京特別市政府調べ)
    1941年3月末 61万9406人 14万439戸 (南京市政府調べ)

    【 「文藝春秋 第十六巻 第十九號」〈1938年(昭和十三年)11月特別號〉の「従軍通信 上海より廬州まで 瀧井孝作 P193」に、次のような貴重な記述がある。「九月二十三日。晴。南京にて。午前九時、特務機関に行く。大西大佐より南京施政状況の説明あり。人口は戦前は百萬そのうち二十五萬漢口に行き、二十五萬は上海に在り、五萬は香港に行き、現在は四五十萬どまりなり」(渡辺さんより提供)。】

    、日本の上海駐在の岡本領事が1937.10.27日に広田外相に宛てた秘密の手紙の中で次のように書いている。「南京市内の公務員と軍人の家族はすでにみな避難し、人口は激減している。警察庁の調査によると、現在の人口は53万人余りであり、それらはすべて、各機関の公務員、財産を移転することができないものや現地の商売人等、とことんまで南京に居続けなければならない人たちである」。

     以上の資料と、南京市政府が1937.11.23日、国民政府の業務部に宛てた公文書で「本市の現在の人口を調べたところ約50余万人」であるとしていることを踏まえれば、12.13日の南京の陥落に至るまでずっと、南京在住の戸籍上の人口は依然として50余万人であったということになる。

    >>>>ということで南京大虐殺の当日付近の人口は50余万人。難民特区の20万人を引いても30万人虐殺は可能。俺は約20万人は虐殺したと思っている。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 19:33:55 ID:51dbeac4e 返信

      リアルな歴史論争は他でやってくれ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 18:18:18 ID:92ec05b33 返信

      資料ありがとう
      でも、中華民国軍捕虜のことも忘れずに
      南京事件は「捕虜と民間人の不法処刑」なのに
      なぜか民間人のことしか話さない人が多いんだよな

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/08(水) 02:48:31 ID:7fd42aeac 返信

      その消えた20~30万人は殺される前に、他の都市に避難したと考えないのか?
      普通に考えて、数十万人が避難せずに殺されるのを待つなんて考えられない。
      戦闘が終わった後、避難民が戻って来たという話しもあるし。

  53. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 19:30:27 ID:d5f7014b8 返信

    南京の20万人の遺骨とは大変です。
    畑仕事も出来ません。
    早く埋めないと疫病が蔓延しそうですね。
    南京で疫病が大発生したのでしょうか?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/06(月) 18:15:14 ID:92ec05b33 返信

      南京のすぐ側には幅2kmの超大河が流れておりましてですね……日本軍の記録にも欧米人の目撃談にも、捕虜を川岸に連れていって射殺してはすぐ放りこんだとあるわけで
      なんで「遺体は全部埋められた」と思いこんでるんだろう

      それに南京事件発生時期は12月から2月にかけてで、冬でね
      それでも「遺体のにおいがひどくなってきた」という欧米人の手記が残ってるわけで

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/10(金) 02:55:00 ID:dc92e470d 返信

        残念ながらそれらは丹念に検証されて、捏造または後付による誤証言だってばれてるんだよなぁ。件の証言は意図的に「便衣兵だった」て部分切り取って証言として大手振ってるし。
        まあ自分で冬でも「遺体のにおいがひどくなってきた」とあるっていってるのを疑問に思わないところでお察し。つまり量があったところで臭うわけじゃない、もっと上流から流れてきてその間に腐敗してるってことに気づかないわけだな。

        まあこの手のあった論はたいてい因果関係無視して情緒的な話繋げてるから、簡単に破綻してるけど。

  54. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 19:37:19 ID:51dbeac4e 返信

    アニメに歴史問題を持ち込むなよ。ある程度の参考にはなるが、深入りの議論はここでやるなよー。楽しんで作品視れないわ。

  55. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 21:10:37 ID:156bc941c 返信

    原作もそしてアニメも過去の歴史を参考にして作られているので
    歴史論議は必然だろ

    日本人にとっては、今回の話は日中戦争の真の姿
    民間人に偽装したゲリラを倒しただけなのに(巻き添えの一般中国人もいたがそれはゲリラ側の責任)、戦争に負けたせいで悪にされてしまった

  56. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 22:41:24 ID:51dbeac4e 返信

    少なくとも私は詳しい論議はここですべきではないと思う。アニメほったらかしでどーすんの?
    作品の捉え方は人それぞれです。論議必然なんて考えを押し付けないでね

  57. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/05(日) 23:35:16 ID:40f43d3c3 返信

    論争になりかけているのでそろそろ止めてほしい

  58. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 09:51:55 ID:f81eac4ab 返信

    こんなネットの片隅なのに、アニメそっちのけで、「歴史戦」に狂奔するパラノイアがいるね
    この手のパラノイアは、2ちぇんねる界隈では多数わいているが、こんなところにまでわいてくるとは・・・

  59. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 09:53:30 ID:f81eac4ab 返信

    もしかして、自作自演でやっているのかな

  60. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 17:25:37 ID:8f68736fd 返信

    陸戦条約に署名していない対連邦だと・・・
    ってなるけど、アニメが3期くらいまで続かないと無理よなぁ。

  61. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/07(火) 20:43:45 ID:da22cdcfa 返信

    ターニャのやったことの是非なら、後味悪い作戦をこなしたってだけだろ
    今回は共和国側から銃向けてきて、民兵を盾にしてきたんだから
    二度降伏勧告してるし、その後も直接市民を撃ったわけじゃない
    あくまで、市街戦の巻き添えになってもしらんってだけの話だからな

    軍人じゃないから絶対怪我させちゃいけないなんて無理な話
    それが罷り通るなら、テロリストだって見逃さなきゃいけなくなる
    今回の民兵だって、別に脅されて嫌々蜂起したわけじゃないからな

  62. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/08(水) 06:51:58 ID:6f4c62615 返信

    命令が来た時の会話シーンじゃ、ターニャかなり不本意そうだったけどな
    命令だからしゃあなしって感じで
    海外の反応見ててもその辺に触れてるの無いね

  63. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/08(水) 17:05:58 ID:d840fb9c9 返信

    ターニャの居る国ってドイツっぽいけど、今後日本と同盟したりすんのかな
    日本の飛行魔導士ってどんなツールつかうんかな?やっぱ日本凧みたいなの背負うのかな

  64. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/10(金) 18:55:13 ID:607b75973 返信

    面倒な議論しかけてるのがいるけれど<便衣兵に捕虜扱いはない>からなあ
    最新の結論だと逃げ出して軍服脱いで民間人に紛れ込むあるいは最初から民間人の
    格好でゲリラ・テロ活動する輩には捕虜扱いしないし処刑されても法的には触れない
    (道義的、良心的には別だが・・このアニメのグランツやヴァイスのように)
    ・・このアニメで例えるなら共和国の飛行魔道士が敗退後に軍服脱いで民間に
    紛れて反撃の機会をうかがっていたらデグさん(ターニャ)に捕まり
    「お前たちは民衆でも軍人でも捕虜でもない!」と処刑されるようなもの・・・。

  65. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/10(金) 20:03:43 ID:cee6652c9 返信

    視聴者が議論し合うようなエピソードがこれからターニャの戦場で沢山有りそうだ。
    個人的にはターニャもビィーシャ、ヴァイス達は是非大戦を生き残って天寿を全うして欲しい。