『幼女戦記』11話感想 空中戦のアクションシーンは今期最高峰さ【海外の反応】

『幼女戦記』11話感想 空中戦のアクションシーンは今期最高峰さ【海外の反応】

youjosenki_11_005

幼女戦記11話あらすじ「抵抗者」
ターニャは敵のライン方面軍司令部を強襲し、共和国軍の指揮系統撃滅に成功。その機に合わせ、帝国軍は坑道戦術でライン戦線左翼の敵陣地を突破。続けて機動力を活かした回転ドア作戦により、遊兵化した敵主力部隊を完璧に包囲した。あとわずかで共和国との戦争を終わらせられる。平和が戻ってくれば安定した出世の道が待っている。そんな確信を抱きながら、ターニャは大隊を率いてライン戦線に赴いていた。その数刻前、帝国軍が劣勢と見ていた連合王国は、本格的な参戦を開始。もはや遅すぎた介入ではあったが、そこにはターニャに憎悪を燃やすアンソンが、義勇兵として参加していた。アンソンは不意を突いてグランツを撃墜し、大隊との戦闘を開始する。

以下、海外の反応

2017年3月25日
このエピソードにはとても素晴らしい瞬間がたくさんあった。
空中戦、クレイジーボスとの一騎打ちから自爆攻撃、そしてターニャの取り乱した姿。
間違いなく、シリーズにおけるトップエピソードの一つだ。

2017年3月25日
前半の敵味方入り混じった激戦はNice!
雲や太陽を用いていた点を含め、楽しい航空戦術も見ることができた。

2017年3月25日
ターニャとアンソンの銃撃戦が、突然ナイフアクションに変わったシーンが好き。

ナイフ

2017年3月25日
毎週のように素敵なアニメーションを見せてくれる幼女戦記に驚いている。
最近のアニメでは本当に珍しい。

2017年3月25日
 Λ空中での戦闘シーンは、今年見たアニメ・アクションの中で最高のものだったよ!

2017年3月25日
こないだから既にヒントがあったけれど、やはり存在Xはモンスターを作り出していた。
敵にも神の力を与え、バランスを取るべきだと判断したらしい。
トレンチガンによる神聖な祝福!

トレンチ

2017年3月25日
ターニャ「条約違反だぞ野蛮人め!」
彼らはターニャ達との戦いに勝つためだけに条約を破ったの?とても信じられない話だ。

2017年3月25日
 Λおそらく『ウィンチェスターM1897』に関するドイツの抗議が元となっているんだろう。
ドイツは散弾銃が戦時国際法に触れるとして、使用を禁ずるよう主張していたからね。

2017年3月25日
なんてこった・・・まさか自分の娘からの贈り物で命を落とすことになるなんて。

銃

2017年3月25日
 Λ娘による復讐劇が始まるに違いない!

2017年3月25日
ヴァイスを守るために神の力を解放するターニャ。
僕は少しだけ彼女のことが理解できた気がする。

2017年3月25日
 Λターニャと大隊の繋がりが確実に増しているのを見て、本当に嬉しく思う。
1話の彼女からは想像もできなかった。

スポンサーリンク

2017年3月25日
良かった、グランツはまだ生きていた!

生きて

2017年3月25日
グランツが無事だったのを見て、ヴィクトーリヤが可愛く微笑んでいたね。
二人の関係は順調に進展しているようだ。

笑う

2017年3月25日
今回、現実世界の歴史とは逆のことが帝国と連合国の間に起きた。
WW1でドイツが勝利する可能性は1917年までにほとんどが失われたが、
終戦後の少なくとも2年間は戦い続けられるだけの人材と資源があったことを歴史家達が指摘している。
そしてドイツがWW1での敗北を認めていなかったことが、WW2を引き起こすきっかけの一つだったことが主張されてきた。

2017年3月25日
 Λヴェルサイユ条約における、フランスの『フェルディナン・フォッシュ』の言葉が最も有名だね。
「この条約は平和なんかではない、たかが20年の休戦だ」
彼の言葉通り、その20年3ヶ月後にWW2が始まる。

2017年3月25日
 Λ説明をありがとう。
ターニャが突然狼狽しているのは、やはり実際の歴史を教訓にしていたのか。

2017年3月25日
この消極的な停戦命令も、存在Xの介入によって起きたものに違いない。
全てにおいて、ターニャの考えとは裏目に事が進んでいく。

youjosenki_11_023

2017年3月25日
 Λあくまで私の解釈だが、この停戦に関して存在Xは無関係だと思う。
帝国は、過去に一度も世界規模の大戦を経験していないんだ。
連合軍の残存勢力がどのような行動を取るのか誰も予想できていない、あの参謀本部でさえも。
WW1とWW2の歴史を知っているターニャの意見が一蹴されるのは仕方が無いことだ。

2017年3月25日
ラストシーンのターニャがいつもの彼女らしくないと感じたのは自分だけ?
上司の命令に反発したり、自ら危険な任務を遂行しようとするところは、今まで彼女が行っていたアプローチとは矛盾している。

youjosenki_11_026

2017年3月25日
 Λ彼女は、本当に静かで平和な生活ができるように戦争を終わらせたいと考えているんだろう。
このまま戦争を引き伸ばせば今とは反対の方向、つまり敗北の道に進むことを知っている。
平和のためならばターニャは躊躇しないが、残念ながら今の状況を十分に理解している賢い人は誰もいない。

2017年3月25日
 Λ最後にターニャが苦悩しているシーンは本当に好きだ。
彼女がどんなに強くて頭が良くても、この世界においてはたった一人の人間でしかないのだから。

他の主人公なら顧みずに飛び出していただろうけど、幼女戦記はそこが違う

参照:https://www.reddit.com/r/anime/comments/61adgl/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『『幼女戦記』11話感想 空中戦のアクションシーンは今期最高峰さ【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 08:16:18 ID:61ecf679c 返信

    まぁ後々ゼートゥーア(書籍)やセルゲン(web)がこの一件を後悔するんだよな~。

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 08:22:27 ID:61ecf679c 返信

    脱出した共和国首脳に臨時政府を作られたら前世の記録から泥沼になるのを知ってたからな・・。
    しかも今度は連合国として参戦してくるのが解ってるだけにな。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 11:57:16 ID:290101957 返信

      あとやっぱり合州国が参戦したら負けることは知っているからな
      ただ帝国自体が過去の記憶を持っていたらターニャは帝国を抜けて
      合州国へ行けば良かったんだが、帝国で軍人を目指したのが
      そもそもの失敗

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 12:21:48 ID:ba28095de 返信

        まあ、孤児の幼女に安全に海を渡る手段なんて、無いと考えた方が早いしな
        既に魔導適性は確認されているから、普通以上に出してもらえないだろうし

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:05:10 ID:efc1f740f 返信

        孤児の身で単身渡航を試みるのは現実的ではないだろうね
        魔導適正が確認された直後だと5歳くらいだろうし

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:10:19 ID:1c93d2aa7 返信

        どいつもこいつもどこの生まれだとか、こいつ今何歳だとか忘れ過ぎじゃね
        それとも亡命って簡単だと思っているのか

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 21:06:23 ID:0b5d21731 返信

          実際のところ亡命ってどうやるんだろうな?
          大使館に行って『亡命します』って言えばいいのか?

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 08:30:46 ID:3fd7cdbd0

            大使館や亡命先の国へ直接行き現地政府に保護してもらうとかかな。
            日本でもあった亡命騒ぎはソ連の戦闘機で日本に直接乗り込んできた亡命騒ぎとか過去にはあった。

          • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 19:41:07 ID:d7cb821c5

            基本はそう
            ただし、民間人だと亡命ではなく難民ですね

            民間人のまま大使館に行っても入れてくれなくて終了ですが
            (そこの国との外交問題となるため、なかなか難民認定はしない)

            例えば、ターニャちゃん幼少期の魔導判定で魔導士と分かって
            「このままでは帝国軍隊に徴用されます」とか言えば入れてはくれますが、たぶん交換条件として帝国との戦いに徴用されます
            その場合、劣った魔導宝珠で精鋭の帝国魔導士達との戦闘になります

            現状のターニャちゃんで「亡命します」っていけば、亡命案件には相当しますが
            ”ラインの悪魔”なので、大使館敷地内に入った途端に逮捕され、軍事法廷(略式裁判→銃殺)にかけられますね
            当時の戦時国際法や陸戦規定にあまり期待しないほうがいいです

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 00:02:39 ID:1ae6c1fba 返信

        亡命って簡単に言うね
        戦後を戦勝国で平和に過ごす事が目的なのに、
        しかも命がけの亡命をしてその先の生活さえ保証されないのに、
        どうして亡命なんて無帽過ぎる選択肢をデグさんがしなきゃならんのよ

        論理的に考えて自殺行為だ

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 01:12:51 ID:06d585a0e 返信

        一応断っておくと、ちゃんと原作では亡命その他の手段についてもデグさんは考慮してるよ

        その上で合理的に判断して成算が乏しいと却下(一部は保留)してる

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 09:24:15 ID:d183971d5 返信

    史実のWW1やWW2と比べてイギリスの行動が遅いから、それに乗じて一気呵成に戦争をたためなかったのは悔やまれますねえ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 10:38:41 ID:32188f77d 返信

      原作だとデグさんが知らず知らずの内に連合王国の作戦を潰しているシーンが何度もあるんだよね

      実は存在Xの介入というか加護があったのだけど、優秀な将校を失いスパイを疑った彼らは躊躇して、参戦の決断が遅れるという裏事情がある

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 09:40:12 ID:223ca8fdd 返信

    ターニャ論文でゼートゥーアが総力戦をぼんやり意識してたり参謀部が「世界大戦」を意識してたり、前回で実際はイギリスがやった作戦を実行してたりするし、イギリスが遅いんじゃなくてドイツが速いんだと思う

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 10:03:10 ID:01fae291c 返信

    ≫ラストシーンのターニャがいつもの彼女らしくないと感じたのは自分だけ?

    矛盾って、こいつは今まで何を見ていたんだと。
    デグさんは一貫して戦争したくない派だったろ。見た感じはウォーモンガ-にみえるけど。
    本当は戦争したくないし、安全な後方にいたい。
    軍人だから一応上に具申したし、それが通らないから自分の上役が参謀本部だということを利用してなんとか独断専行しようとしたけど、結局無理でしたって話であって。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 11:34:22 ID:3aa23420b 返信

      2話でがっつり戦争なんて嫌い、人殺しも殺されるのも嫌だって言ってるのにね。
      あと、何故幼女というか女の子として転生させられ、魔法の才能持たされてしまったのかも理解してない人多くて萎える
      実況でもしててセリフ聞いてなかったか、あの2話の冒頭寝てたのかレベルで分かってない

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 19:20:19 ID:39dfa828c 返信

      そのコメントをした人は、後方で平和に過ごしたいターニャが自分から戦場に出ることを志願することがおかしいって言ってるだけだと思うよ。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 21:42:33 ID:1972479f4 返信

        原作やコミック版だと、大きなリスクを回避する為に今の小さな危険を敢えて忍ぶという思考法が繰り返し描写されてるんだけどね

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 00:05:30 ID:1ae6c1fba 返信

        シンプルに考えて目の前に完全勝利の上にある平和で裕福な生活があるというのに、どうしてそれを捨ててまで後方で指をくわえて見てなきゃならんのさ
        って自然な考えじゃないの?デグさんじゃなくてもそうしたいと思うでしょ

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/28(火) 17:20:16 ID:462e5a8be 返信

        周囲の状況が戦争を回避できない状況で、数の少ない魔導兵として
        有能な人材を帝国が放っておく訳がない。徴兵されて強制的に戦争
        に関わらざるを得ない。2話であとで徴兵されて兵として使われる
        よりは志願してキャリアを積んで士官として後方にいたほうが合理
        的って趣旨の発言をデグさんがしていた。まあ、作中の文言をまと
        もに聞いてないんだろうね。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 10:11:16 ID:5fd144b12 返信

    あーこれは泥沼化不可避ですわ
    せっかく戦後の生活まで考えてたのに・・・デグさんの野望よR.I.P

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 10:44:32 ID:1ed8ef569 返信

    神の視点をもつデグさんにしか分からない苦悩だよな。

    現在の我々も、未来の人から「何故そんな馬鹿な選択をするんだ!」って批判されることばかりやってるんだろうな。

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 10:49:45 ID:7fbd08a32 返信

    ここがこの作品の面白いところだよね。
    主人公がいくら単騎で無双しても、政局や世界情勢を動かせない。
    知識として今後の展開が予想できてそうならないよう動くのに思い通りにならないもどかしさ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:09:12 ID:efc1f740f 返信

      デグさんはダンケルクの知識は持っていて、解錠作戦で海側も封鎖していたから「この世界では阻止出来た」と油断していたんだよね

      そしたらド・ルーゴは連合王国行きではなく植民地行きを選び、結局似たようなルートを辿るという
      SFで良くある歴史の修正力というヤツかな

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 11:19:18 ID:0e704ee69 返信

    生存5名+救援5名か、あの戦闘でロスが6名とはやっぱ最強部隊なんだな。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 11:27:06 ID:8d5db7c46 返信

    最終回は僻地にでも左遷されて1からやり直しエンドみたいな?メアリーがナイフ研いでるシーンで終るのかなw

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 11:30:48 ID:8d5db7c46 返信

    イゼッタの最終回ラストシーンみたいにルーシー連邦開戦やノルマンディー、首都防衛戦が駆け足で語られる事はないよね!?

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 11:35:15 ID:91c3f57cc 返信

    話のクライマックスをアンソンとの銃撃戦に持ってくると思いきや
    終盤にとんでもない「転」が…
    今回ばかりは、シナリオの出来の良さに感心したわー

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 12:23:51 ID:7cdf42b4e 返信

    最終回は直談判して絶望と、メアリーの兵士志願か
    それだけだと尺が余るので、存在Xがまた登場して南方行きまでかな

    どう考えても2期が確実にある形だなぁ
    中国で2クールって情報出てるらしいけど、実際とっくに決定してるだろうね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 02:44:16 ID:5915672b9 返信

      いっそのこと4クールくらいやって終戦、戦後まで描いて欲しいものだ
      ストックはほら、途中からweb版準拠で適当に整合性を持たせて・・・

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 12:29:48 ID:5791c512c 返信

    1期では、新のラスボスたる連邦と合衆国が出てこないのが残念だ。
    ぜひ2期も予算倍増で作ってほしいね。

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 12:31:16 ID:4650a5022 返信

    今回は、次回無謀な作戦で部下を失い暴走するフラグ(皆の笑顔)と見た!

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 12:39:30 ID:798e1adb6 返信

    帝国は停戦交渉を誰とするつもりで会議をしているのかな。パリに共和国政府の誰か居るのか?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 13:48:42 ID:f16c2bc7e 返信

      そりゃ、「無防備都市を宣言」した者がいるだろ
      帝国からすればそいつを「新政権」の首班とみなして
      これまでの大統領なり政府首班が逃亡していたら、彼らは職務を放棄したので権限を持たないとして
      「新政権」に共和国全土を統括させるよう持っていけばいい

      もちろん実際にそうなるかどうかは次回でわかるよ!

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 12:52:22 ID:cb430106e 返信

    ダイナモ作戦!ダイナモ作戦!YOYOYOYO!

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 13:28:41 ID:6efef2cdb 返信

    >>グランツが無事だったのを見て、ヴィクトーリヤが可愛く微笑んでいたね
    その後ろの人が本命かもしれないだろいい加減にしろ

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 13:37:05 ID:39d14ea4e 返信

    兎にも角にも存在Xとかいうキャラクターが邪魔。
    全てを台無しにしてる。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 15:50:58 ID:ced2df1a0 返信

      存在Xが居なきゃこのアニメ自体が存在0なんだが

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 00:08:22 ID:1ae6c1fba 返信

      はいはい

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 13:51:27 ID:5bfa7e18f 返信

    国からしたらすでに戦略目標は十分達したのに何言ってんのだからな

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:07:36 ID:949ea7ca4 返信

    >他の主人公なら顧みずに飛び出していただろうけど、幼女戦記はそこが違う

    この状況下で飛び出してったら、結果に関わらず銃殺が待ってます

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 02:33:26 ID:39183076a 返信

      うん、だから「そこを押さえてるから良い」って話なのでは?

      普通のアニメ漫画だと主人公が命令違反で飛び出して戦果を挙げて、
      でもエースだから軍は裁けなくてハッピーな結末って
      現実離れしたパターンが多いけど、幼女戦記はきちんと現実的な
      描写をされてる、ってとこが評価ポイントでしょう。

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:20:55 ID:8d5db7c46 返信

    アンソン大佐の狂信的な性格?がメアリーに復讐がプラスされて引き継がれると敵味方関係なく大惨事になると思う。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:35:34 ID:efc1f740f 返信

      元は祖国と家族を愛する模範的な軍人だったのにね
      存在Xに影響されてから、彼は人である事をやめてしまった

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 17:30:45 ID:8d5db7c46 返信

        ルーシー連邦も無神論の共産主義国だが、その辺存在Xはどうするのかな?

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:22:08 ID:8d5db7c46 返信

    帝国の行進曲カッコええー

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 14:30:28 ID:ecad4b6cd 返信

    >帝国は停戦交渉を誰とするつもりで会議をしているのかな。パリに共和国政府の誰か居るのか

    史実によるヴィシー政権(WW2でドイツに降伏したフランスがたてた政権)みたいなものかと。
    ドルーゴがアフリカに逃亡してたてる臨時政府も史実におけるフランス共和国臨時政府みたいもんだし。

    共和国は二つの政権が存在し、どちらを認めるかみたいな話になっていく

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 15:24:29 ID:2d406cb8e 返信

    ドイツが敗北を認めてなかったからWW2が起きたのではなく、ヴェルサイユ条約の内容がデタラメだったからよ
    参加してたケインズは再び戦争を起こす気かと呆れて帰ってしまった

  26. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 17:34:12 ID:c2824557b 返信

    2期やるとあの人とか首都襲撃とか放送できるんですかね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 16:54:54 ID:faba99911 返信

      余裕でしょ?
      まぁ今回テロップが入ったように「これはフィクションであり実際の~~~と関係ありません」て出てくるだろうけどw

  27. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 19:04:15 ID:205f459f8 返信

    部下を庇って被弾とかターニャは良い上官じゃん
    今回の話で好感度爆上げしたよ。
    あと最後の悲痛な叫びが良かった
    敵を逃がしたことによってどうなったか、史実を知るターニャだからこそ、あそこまで取り乱したわけで
    外人さも分かってないのがいるんだね。
    それにしても悠木碧の演技良いね、悲痛さが良く伝わってきた。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 00:52:54 ID:2d3052871 返信

      有能な部下には優しい上司なので(無能は間引く)

  28. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 21:40:07 ID:85532e85f 返信

    >他の主人公なら顧みずに飛び出していただろうけど、幼女戦記はそこが違う

    糞袋さんならやってくれるはず

  29. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 22:01:28 ID:2799feaf2 返信

    ラストのターニャが自坊自虐になるシーンで
    悠木碧の天才ぶりを久々に見た

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 03:23:27 ID:d925bbda7 返信

      最近たまに自暴自棄を自坊自虐って書く人いるけど流行ってんの?
      また「言葉は時代と共に変っていくもの!」って逆切れされるパターンなの?
      俺が知らないだけなの?

  30. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 00:14:01 ID:205f41a2b 返信

    原作未読だが、そもそもターニャが何をしようが、存在Xが人知を越えた力を持っているのなら、全てはXの手のひらの上で踊っているに過ぎないのではないのか?
    ターニャはある意味、頑張っても報われない事を懸命にやっている気がする。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 03:00:12 ID:5915672b9 返信

      たぶんそれを自覚していながら抵抗を続けるデグさんは、ある意味ではとても人間らしい存在だよね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 16:44:11 ID:c43d4cdd2 返信

      その上でデグさんが一矢報いることができれば
      存在Xが神ではない証明になるよね。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 16:57:20 ID:faba99911 返信

      人知を超えた力を持っているがマネジメント能力が無くて「どうしてこうなるの!」て言ってる存在だからなw

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 19:51:22 ID:0d8975232 返信

      原作において存在Xは基本的に不干渉(95式とメアリーくらい)。
      信仰が下がってる原因は不干渉の方針が原因じゃないかと悩みつつも、
      積極的に干渉して神の力を誇示することは本質的な解決じゃないと否定する。
      また95式の呪いはあるにしても、ターニャ(のような無神論者)が、
      自分から信仰を持ってくれることを最大限に望んでやってる(更生実験)。
      そうした中において、なお自分の価値観を守ろうとするターニャには価値がある。

      アニメは無神論者の更生実験、不干渉を捨てて、積極的にターニャを殺そうとするから、そんだけの力があるならさっさと殺せばと思えるし、付け加えれば、存在Xがちぐはぐで俗物的に見えることにもなってる。
      その点は、ゼー閣下の性格改変と並んでアニメの駄目だったところだと思う。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 23:37:46 ID:5915672b9 返信

        最終話を見てないから何とも言えないけど、自分はまだその結論は早いと思ってる
        前提として存在Xがその気になればいつでもターニャを殺せる
        故にアニメ版存在Xの行動は全て裏の理由があると考えてみたい
        ターニャ個人が改心しなくとも、人類全体の信仰心が高まれば良いと目的をシフトしてしまったのかも知れない

  31. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 04:30:56 ID:807c2d885 返信

    >上司の命令に反発したり
    実はそんなシーンは今までないんだよな
    北方でミルクどばどばした時のことを言ってるなら、単純にもっと上からそうするよう命じられてただけだからね

  32. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 06:17:55 ID:3fd7cdbd0 返信

    Reゼロのスバルは最善の未来を掴もうと苦悩し足掻く。
    デグさんの場合もっと絶望的、糞ったれの結末や未来対して抗ってる訳で。

  33. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 13:48:38 ID:fe3421b43 返信

    他者への同情心が薄く
    自己の生活の安寧だけを望む超優秀な兵士ターニャが
    渇望するものは、
    今や長期的安定的な平和。
             
    そんなターニャに
    自らへの畏敬心を強要するために
    多くの命が失われることすら是とする“存在X”。
    邪悪なのは果たしてどちらだ?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 14:07:44 ID:a63650842 返信

      むしろ神が傲慢としか思えんな。

  34. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 16:49:23 ID:faba99911 返信

    >上司の命令に反発したり

    大隊設立の時に「実質上官は居ない」と説明されたっきりだから若干分かりにくいよね。
     

  35. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 18:44:36 ID:877c489c4 返信

    命令を無視して飛び出したら、1話のクルストやハラルドと同じになってしまう。

  36. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 20:39:01 ID:1ae2ead16 返信

    >彼女は、本当に静かで平和な生活ができるように戦争を終わらせたいと考えているんだろう。
    >このまま戦争を引き伸ばせば今とは反対の方向、つまり敗北の道に進むことを知っている。
    >平和のためならばターニャは躊躇しないが、残念ながら今の状況を十分に理解している賢い人は誰もいない。

    なるほど
    異世界とはいえ、この世界とよく似た世界の歴史を知っているターニャと知らない連中では、戦況を見通す力が根本的に違うというわけか

    まだこの回は未見だが、どうやら「異世界のダンケルク」っぽいな

    >後々ゼートゥーア(書籍)やセルゲン(web)がこの一件を後悔するんだよな~。

    Wikiに書いてあったが、「カール・デーニッツのみならずエーリッヒ・フォン・マンシュタインやハインツ・グデーリアンなど
    数名のドイツ軍高級将校もドイツ軍最高司令部が攻撃命令を出す時機を逸したため英国遠征軍を壊滅させることに失敗したことを認めた。
    これはドイツが西部戦線において犯した大きなミスの一つ」だそうだ

    ダンケルクの5年後、ヒトラーは自殺し、ナチスドイツ(第三帝国)は滅亡
    ダンケルクの歴史的意義を知っているターニャは、そりゃ絶望するだろう
    「この大きなミスのせいで帝国は滅亡必至(安全な後方で平穏な暮らしという望みもパーorz)」と

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 23:43:17 ID:5915672b9 返信

      ・・・実はターニャの絶望は二段底でまだこの先がある

      ここでのネタバレは避けるけど最終話のタイトルが書籍版そのまんまだから、きっちり描かれるのではないかと予想

  37. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/27(月) 03:42:38 ID:3cfd353da 返信

    急いでゼートゥーアを捕まえれば5分で状況を理解させられると思うんだけど
    そこから大急ぎでV-1を準備すれば最悪でも出航直後のフランス残存艦隊を叩けるはず

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/27(月) 06:27:59 ID:8407df628 返信

      ゼートゥーアやルーデルドルフは各所の戦勝記念のパーティに出席でアポ取っても数日は間が開く位に引っ張りだこ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/27(月) 13:32:45 ID:ba658d259 返信

      原作だとこの時デグさんはまだ共和国にいたからどうしようもなかった
      基地司令官は取り合わず、参謀本部へも連絡を繋げさせてくれなかった
      「本国では」というセリフもその修正漏れ
      でもアニメだと既に帰国してるんだから、帝都上空を戦闘速度でかっ飛ばしてでも直談判出来た気はするよね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/28(火) 19:36:05 ID:b36ff257c 返信

      見直してみたら帝都に帰った後わざわざ前線の方面軍司令部まで戻って
      出撃の許可とってんのか
      だったら直接参謀本部行ってゼーに話したほうが早いわな

      書籍じゃ前線の駐屯地にいたから時間がなくて独断専行決心する流れだったけど
      なんで変えたんだ?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/30(木) 00:37:31 ID:712bc5fec 返信

        恐らくあの教会のシーンを入れたかったのが一つ

        あとはV-1が原作では飛行機のような形状で滑走路があれば射出できたので基地からも飛べるのに対し、アニメ版ではあの通りの発射台が必要なロケットタイプなので帝都の基地まで戻る必要があった

  38. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/28(火) 00:37:10 ID:a02aa9a44 返信

    それなら、せめてターニャにゴスロリ衣装を着せてもらいたい

  39. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/29(水) 12:59:02 ID:25bcba2ba 返信

    戦争も将棋や囲碁と同じで、
    最後の局面での詰めの甘さのせいで
    九分九厘勝っていた戦いを台無しにしてしまうこともあるんだよね

    この詰めの甘さが帝国の滅亡につながるという事実にターニャただ一人しか気づいていない
    そりゃターニャは絶望するわ(そしてその運命を変えられない無力な自分に絶望)

    …しかし、
    ターニャは、何十手先まで読めるプロ棋士みたいなもの(なぜ読めるかというとよく似た異世界の歴史を知っているから)
    その一方で帝国の将軍や政治家たちはしょせん数手程度しか読めないアマ棋士程度の実力なのか

    異世界の歴史≒未来を知っているのは自分だけ
    それを痛感することになったわけだ

  40. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/30(木) 16:42:46 ID:8cc9dbb57 返信

    ウェブ版、書籍版、漫画版、アニメ版、さらに異なる展開がほしければ、二次創作的な幼女戦記の二次創作を楽しむがいいさ。