『ダンガンロンパ3 絶望編』11話 最終回感想 まだ希望は失われていない【海外の反応】

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%91%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a8_11_050

ダンガンロンパ3 絶望編 11話あらすじ
希望ヶ峰学園77期生は、雪染の言葉を受け、それぞれの想いを胸に学園を後にする。78期生は学園長・霧切仁の指揮の元、学園のシェルター化にとりかかった。そこに超高校級の絶望が紛れ込んでいるとも知らずに……。これが人類史上最大最悪の絶望的事件に至るまでの物語。絶望で終わる、希望の物語であった。

 

2016年9月23日
予想はしていたけど・・・
純粋に、純粋なまでに絶望的だ。

2016年9月23日
絶望編だけで見ると救いようのない終わり方。
けれど本シリーズの根幹となるストーリーだから、こういう展開になるのは仕方ないよ。

2016年9月23日
以前モノクマが78期生以外は全て犠牲になったと言っていたけど、今回のエピソードを見たら納得した。
77期生は自分達の死を偽装していたんだね。

2016年9月23日
集団ジサツの真相は、まさか校舎からの飛降りだったなんて。

2016年9月23日
 ∧まったく意図していなかったよ。
予備学科生を効率良く操るために、エノシマはあの携帯電話を開発したんだ。
学園を裏から掌握したのは、絶望ビデオや絶望携帯の開発をするために多額の資金が必要だったからかな。
一斉に校舎から飛び降りる光景には絶句した・・・

2016年9月23日
ようやく2の謎が解けたよ、エノシマもナナミもカムクラの手で送り込まれたのか。

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%91%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a8_11_053

2016年9月23日
イズルが希望と絶望どちらが勝つかを知るために、ダンガンロンパ2という舞台が作られたんだ。

2016年9月23日
 ∧それはとても彼らしい選択。
予測不可能だったということは、イズルは最後まで絶望に染まることはなかったと思いたい。

2016年9月23日
コマエダとイズルは面識があることを指摘されていたけど、イズルの記憶は77期生から消されていたと補足があったね。
細かな矛盾をフォローしてくれるアニメスタッフには感謝したい。

2016年9月23日
無印のキャラ達も少しだけ登場していたな。
オオワダとチヒロが仲良さそうにしていたシーンが唯一の救いだ。

スポンサーリンク

2016年9月23日
ナエギの幸運は留まるところを知らない!
本当に羨ましい!

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%91%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a8_11_038

2016年9月23日
 ∧ナエギとコマエダは二人とも超高校級の幸運を持っているけど、決定的に違うところがある。
コマエダは、絶対にありえない現象が起こり、自分の幸運のためなら周りへの影響は考慮しない。
対してナエギは、ここぞという時の幸運のために、日常生活の小さな不運で相殺しているんだ。

2016年9月23日
 ∧きっとナギトのクレイジーな幸運とは違って、ナエギは希望に繋がる時にだけその幸運を発揮するんだよ。
それはナギトにとっては嫉妬の対象でしかない・・・

2016年9月23日
チサは絶望に堕ちても、ムナカタのことが好きな気持ちは変わらないのか。
何度イチャイチャしている二人を見せられればいいんだ!

2016年9月23日
 ∧最愛の人が絶望に堕ちたその時、自分自身は最高の絶望を味わうことができる。
まさにエノシマのコピーそのものじゃないか。

2016年9月23日
 ∧私は、ジュウゾウがムナカタを愛している事実をチサが知っていて、彼に見せ付けるために何度も抱き付いているんだと思った。

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%91%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a8_11_046

2016年9月23日
仮にジュウゾウがエノシマの正体を明かしたとしても、洗脳されているチサはシロだと言うだろう。
その時ムナカタは一体どちらを信じるのかな?

2016年9月23日
推測だけれど、未来編の黒幕はテンガンではないと思う。
何故ならキザクラと一緒に行動していたから。
もしテンガンの影響でキザクラも絶望に堕ちていたら、未来編でキョウコのことを助けようなんて考えないはずだ。

2016年9月23日
ほんの一瞬だけだったとしても、2のアニメが見られるとは思ってもみなかった。

2016年9月23日
 ∧ナナミの性格がゲーム準拠になっていたね。
イズルは彼女の本来の性格を忘れてしまったから、自分のアレンジで2におけるナナミの人格が出来上がったんだ。

2016年9月23日
やった、来週『希望編』が放送されるんだ!
絶望が勝利するバッドエンドにはならないことが決まったな。

2016年9月23日
 ∧未来編のラストは、ジャバウォック島を出発したハジメ達が未来機関に到着して終わりだと予想してるよ。

2016年9月23日
 ∧希望編のキービジュアルに映っている二人はナエギとヒナタかな?
1と2の主人公同士が活躍してくれるなんて・・・ダンガンロンパシリーズのファンで良かったと心から思う。

絶望編はどうしても後味が悪いね…希望編は未来に繋がる結末を迎えられるといいなぁ。

参照:https://www.reddit.com/r/danganronpa/comments/53za1l/、http://boards.4chan.org/a/thread/147582870

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『『ダンガンロンパ3 絶望編』11話 最終回感想 まだ希望は失われていない【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 11:50:27 ID:0a9e4292e 返信

    2の七海は未来期間所属だし不二咲製ってことが暗に示されてんだけど…

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 13:18:25 ID:1eb2b83db 返信

      あと2話あるのでそこできっとつじつまを合わせるのだ
      きっと、きっとそうなんだ…

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 13:50:02 ID:f4335abec 返信

      そもそも2は入学時まで記憶や性格が遡ってるから七海も雪染に感化される前のそれなんだろうね

      • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 14:03:57 ID:1eb2b83db 返信

        それは誰でも分かる

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 14:06:37 ID:385d682ab 返信

      元々の妹設定はなくなったし、父親はプログラマーや千尋と同じ誕生日とかはコマエダと苗木のアナグラムぐらい関係ないし。
      そうなんじゃないかって予想があっても実際そうだとは言われてないだろ。
      カムクラも超高校級のプログラマーの才能は持ってるから作れるのは確実。
      むしろ千尋は七海のこと知らないんだから、こっちの方が確率は高い。
      未来期間所属たって、潜り込ませることぐらい簡単だろ。雪染とかもいたんだから。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 15:37:14 ID:73e4abfa0 返信

      未来機関が七海を希望更生プログラムに送り込むのも、そこに江ノ島が介入してくるのも、カムクラ(記憶消去前)の掌の上だったという事なんじゃないか?
      最後のカムクラの台詞で私はそう捉えたよ。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/24(土) 11:53:09 ID:b94b9e3a0 返信

        え?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/24(土) 12:13:33 ID:62150c461 返信

        AI七海はどうなのかまだ分からないけど
        江ノ島は2や絶女だと掌の上どころかカムクラが持ち込んだものだぞ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 15:14:21 ID:60cf4ea55 返信

    国内外問わずだけどボクサーに集まってたヘイトがするりと御手洗に移動するあたりほんとこいつら安っぽいなって思う。

    こうゆう奴らがツイッターでも「皆が叩いてるから俺も叩こう」ってやるんだろうなって思うわ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/24(土) 12:39:36 ID:a033c5ace 返信

      それではお高い君は、その高尚な感性で
      アニメを楽しめばよろしい

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 19:00:43 ID:3768dbd91 返信

    未来編のアニメと同時期でよかった、と思うほどの絶望編だった。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 20:03:01 ID:73e4abfa0 返信

    2の日向への解釈がだいぶ変わってくるラストだった
    コロシアイ修学旅行時の日向は、カムクラに改造された過去をリセットされた状態という訳ではなく、カムクラが絶望と希望のどちらが強いかを見極めるためのプレイヤー兼審判的な立場でもあったという事か

    また、日向(カムクラ)は絶望に染まっていた訳ではないので、未来編の彼は他の77期生達よりは心身共に早く回復できたと思われる
    あとは日向が自我をどれだけ取り戻しているかかな

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/23(金) 21:42:19 ID:675c11abc 返信

    カムクラは屋上での江ノ島との会話内容から察するに、間もなく起こるコロシアイ学園生活で江ノ島が苗木に負けて、そこから絶対絶望少女を経て、2の話に繋がるところまで読み切ってたっぽいですね

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/24(土) 04:11:34 ID:5199f6f7f 返信

    色々不満はあるがたとえ1分でもAI七海見れてよかった

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/24(土) 05:36:01 ID:fb38a1a53 返信

    どの道、最終回という絶望…